Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【ラズパイ】サーモグラフィー・サーモカメラ用センサーは?

ラズパイで利用できるサーモカメラ用部品を調べてみました。サーモカメラとは温度識別機能のあるカメラです。熱いところは赤く、涼しいところは青く表示される画像をみかけることはあるのではないでしょうか。

サーモカメラとは?

サーモカメラ(Thermal Camera, Thermography Camera)は温度を測定して、熱いところは赤っぽく、冷たいところは青っぽく表示してくれるカメラです。

 

スマホに装着するものやそのまますぐ見れるものもあります。

ラズパイやPCにつなげられるモジュールであれば、データを判定して処理(熱いものが見つかったらメールで通知など)できるので、使い勝手がまた違ってくると思います。

 

 

ラズパイで使える温度センサー

Conta サーモグラフィー AMG8833搭載

パナソニックの赤外線アレイセンサ「AMG8833」を搭載したセンサモジュール。

価格は5000円前後なので試しやすいです。

 

アマゾンでは執筆時現在品切れ中。スイッチサイエンス本家では在庫はまだあります。

https://www.switch-science.com/catalog/3395/

f:id:apicode:20200229101515p:plain

 

こちらは実際に購入して試してみましたので、以下レビューです。

 

配線 

必要なものは、ラズパイ一式はもちろんのこと、 ジャンパーワイヤーも必要となります。ラズパイのGPIOインタフェースにつなぎます。

 

利用したジャンパーワイヤーはメスメスタイプです。1000円以下でセット買えると思います。


ブレッドボード・ジャンパーワイヤー(メス-メス)(20cm)40本
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 236*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
楽天 >>
Amazon >>
Yahoo!ストア >>

 

 

 

 

センサーモジュールでは、SCL、SDA、 (ひとつとばして)、GND、3.3Vと書かれています。それぞれラズパイのSCL、SDA、 GND、3.3Vへとつなぎます。

f:id:apicode:20200309155908p:plain

 

ラズパイ側の場所はこちらを参照ください。

RPi Low-level peripherals - eLinux.org

 

実際つないだらこんな感じです。 

f:id:apicode:20200611195803j:plain


 

 配線風景をネットに挙げている人もいます。 

www.youtube.com

 

インターフェースの準備

コンソールから

sudo raspi-config

で設定を起動。

5Interfaceを選びます。 

f:id:apicode:20200309155443p:plain

 

P5 I2Cを選び

f:id:apicode:20200309155453p:plain

 

「はい」にしておきます。

f:id:apicode:20200309155456p:plain

 

コンソールで

sudo i2cdetect -y 1

を入れ、下記のように出ればOK。 

f:id:apicode:20200309161614p:plain

 

実行

下記ページを参考にライブラリを入れました。問題なく入れられました。

赤外線アレイセンサAMG8833(Grid-EYE)をRaspberry Piに繋げてデータを取得する. - Qiita

 

あとは「Adafruit_AMG88xx_python/examples」にある「thermal_cam.py」を実行するといわゆるサーモグラフィーカメラのような画面を表示できます。

設置から動作確認まではスムーズに行けましたし、この価格でこれだけのサーモカメラ画像がとれるとは思ってませんでした。

f:id:apicode:20200310094120p:plain

 

ただし顔を15センチぐらい離すと取れなくなってくるので、顔の温度をとるなら顔を結構近づけないといけません。

f:id:apicode:20200310094122p:plain

 

また、実際の数値は、「Adafruit_AMG88xx_python/examples」にある「pixels_test.py」を実行して確認できます。

 

プログラムはループしているのでたくさん数字が出てきますが「8x8=64個」分の数字が羅列されています。18.25とか20とかあるのはそのまま温度っぽいですね。

f:id:apicode:20200611195821j:plain

 

 

価格が安いうえ、ラズパイとの接続も比較的スムーズに実現できました。

測定は、顔をある程度近づけないと認識しません。人とある程度距離が離れていても温度測定する場面では、実用性は低いように思いました。

 

 

OMRON MEMS非接触温度センサD6T-44L-06

オムロンの非接触温度センサです。価格は1万円以下。 

4x4分割で測定されます。人を感知できる距離は約5,6m。

 

開発情報はこちら。

意外に通信エラーが多いようなので、ハンドリングはコツがいりそうです。

5ドル!ラズパイ・ゼロ(Raspberry pi Zero)でIoT (46) ディジタル温度センサ9 I2C D6T-44L-06 | 電子工作の環境向上

 

アマゾンで購入可能。スイッチサイエンスでももちろん買えます。


OMRON MEMS非接触温度センサD6T-44L-06
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 7,150*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
楽天 >>
Amazon >>
Yahoo!ストア >>

 

 

FLiR開発キット

ホビーとしては高いですが、センサとしては安価なほうです。

www.youtube.com

ただし現在は販売終了でした。

https://www.switch-science.com/catalog/2107/

 

 

PC用サーモカメラ

USB対応のサーモカメラで探してみたら、大体PC用みたいです。

ラズパイでもUSBはあるので仕様を調べれば、利用できなくはない....かもしれません。

 

Optris社のサーモグラフィPIシリーズ

USB接続で使えるサーモカメラのシリーズです。

多機能撮影ソフトや組み込み用DLLが付属しています。

https://www.argocorp.com/cam/special/Optris/Optris.html 

f:id:apicode:20200229102925p:plain

 

BC-THG02

f:id:apicode:20200229102126p:plain

USBでPCへ接続するサーモカメラです。

ピクセル数は水平16ピクセル×垂直4ピクセルとなります。

価格はウェブカメラ付きで59800円です。

http://www.bmsci.com/download/images/pdf09.pdf

 

 


LABISTS Raspberry4 4B-32GB(技適マーク入)MicroSDHCカード32G/NOOBSシステムプ
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 12,800*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
楽天 >>
Amazon >>
Yahoo!ストア >>

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ