Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【アンドロイド】動作が「つっかかる」ようになった場合の対応は?

アンドロイドスマホに買い替えてから、気づけばいつの間にか動作がやけにつっかかるようになりました。遅いのではなく、アプリの起動だったり、ページの切り替えだったりでしばらく止まってそれから動き出すという感じです。

動作がやけにつっかかる場合の対応は?

Cry

うちで起こった症状はアンドロイドスマホで全体的に遅くなるのではなく、アプリの起動であったり、メールの一覧をみているときだったり、ブラウザでページをめくる場合だったり、いろんなところで一度画面が操作できないほどプチフリーズして、その後また動き出す....というものです。

 

スマホは1日でも利用回数は多いですし、これが毎日積もり積もっていけば1年で相当な時間のロスになります。

 

結構ストレスです。

 

 

単に遅い場合は?

単にアンドロイドスマホが遅くなったという場合、メモリやストレージ不足、あるいはバックグラウンドで動くアプリが増えるなどして動作が重くなる、などの可能性があります。

 

不要なアプリを削除すると、ストレージも増えますし、バックグラウンドで余計なタスクをしている可能性も消すことができます。

 

今回は、それでは治らなかったので、本体を再起動を何度もしました。それもだめで、面倒ですが本体リセットで出荷時状態に戻してみました。

 

ただその後もすぐ突っかかる症状が起きるようになりなました。

 

結構お手上げです。

 

原因はWebView?

いろいろ試した結果、「AndroidシステムのWebView」をアンインストールし、「Android System WebView Beta」のほうをインストールしたら、今のところよくなりました。

play.google.com

 

WebViewとはWebページを表示するときに使われるモジュールです。

 

いろんなアプリでWebViewが使われており、その時々で動作がつっかえていたものと思われます。

 

これなら、「全体的に遅い」とか「特定のアプリが遅い」ではなく、「何かのタイミングの時に急に遅い」という症状を引き起こしていたのがWebViewだったとすれば納得がいきます。

 

 

ただレビューを見てみると、このベータを入れてかえって表示がうまくいかなるケースもあるようです。

 

扱いについては慎重に行って下さい。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ