Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【自動生成AI】チャットGPTで「ChatGPT is at capacity right now」「Due to high demand」ってどういう意味?

現在チャットGPTへアクセスすると「ChatGPT is at capacity right now」となります。どういう意味なのでしょう。

ChatGPT is at capacity right now?

チャットGPTはその精度の高さから世界中から注目を集めているAIサービスです。

 

その現在チャットGPTへアクセスすると「ChatGPT is at capacity right now」と表示され、通常のチャット画面は出てきません。

 

実はこれを訳せば「チャットGPTはキャパシティいっぱい」ということになります。

 

あまりの人気ぶりにアクセスが殺到。結果として現在チャットGPTのページ自体はでるものの、サービスの利用が制限されているということのようです。

 

この場合、少し時間をおいてからアクセスしなおすしかなさそうです。

 

 

(更新 2023/1/9)

現在ChatGPTでは、「Were experiencing exceptionally high demand. Please hang tight as we work on scaling our systems」とのお願いが表示されます。

 

これは「非常にChatGPTの利用が多くなっています。システム増強をしているのでご辛抱ください」というような意味となります。

 

うちからは質問等できましたが、レスポンスが遅いなどの不具合は起きるかもしれません。

 

 

Due to high demand?

2023/1/11現在「Due to high demand on our systems, previous conversations are temporarily unavailable」となり、以前の会話が表示されません。

 

これは「強い需要(=アクセス過多のこと)により、以前の会話は一時的に利用不可」ということを表します。

 

 

 

ChatGPTの意味や使い方・記事一覧については以下参照ください。

www.kyoukasho.net

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ