Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【GIPHY】便利な使い方まとめ

今や日常生活には欠かせない(?)アニメgifですが、その倉庫サイトとして圧倒的な地位を誇るのがGIPHYです。残念ながらまだ日本語化されていませんが、かなり便利です。

使い方をまとめてみました。

GIPHYとは?

gifの倉庫サイトです。現在ではフェイスブックやツイッターとも連動してアニメgifをスタンプのように使うためのサービスも提供しています。

サイトはこちら。

giphy.com

 

ファイルもソーシャルサイトでシェアしやすいようになっています。

各アニメgifのページへ移動。

するとフェイスブック、ツイッター、ピンタレスト、タンブラー、レディットなどの共有アイコンがあるのでクリックして投稿します。

インスタグラムアイコンを押すと、メールアドレスを聞いてきますので、入力するとそいちらへmp4ファイルを添付して送ってくれます。

f:id:apicode:20160513105627p:plain

 

アニメgifをダウンロードする

gifのダウンロードリンクもあるので、簡単にファイルをおとせます。

各アニメgifのページへ移動。

下に「Advanced」というタブがあるのでクリック。

あとは「GIF DOWNLOAD」に書かれたリンクをダウンロードすればOKです。

f:id:apicode:20160513105454p:plain

 

アニメgifを作る

f:id:apicode:20160513105808p:plain

 

GIPHYではGIF作成サービスも充実しています。

動画変換

自分の動画ファイルや、ユーチューブやVimeoのサイトのURLを入れるとアニメgifにしてくれるサービスがあります。

GIF Maker - Video to GIF Creator Tools | GIPHY

 

写真変換

複数の写真をアップすると、スライドショーのアニメGIFを作ります。

http://giphy.com/create/slideshow

 

キャプション

面白ネタの場合、キャプション(文字)の演出も大事です。

キャプション文字が飛びはねるようなアニメGIFも簡単に作れます。

http://giphy.com/create/gifcaption

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ