Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Windows 11】メンテナンスツール「Glary Utilities」の使い方

Glary Utilitiesはウィンドウズメンテ用のユーティリティです。

Glary Utilitiesとは?

以下よりダウンロードします。

 

Glary Utif:id:apicode:20220115171302p:plainlities | Glarysoft

 

Glary Utilitiesの使い方

日本語化

インストールして使います。

Menuから歯車アイコンを選び、

f:id:apicode:20220115171852p:plain

 

プルダウンから日本語を選べば日本語になります。

f:id:apicode:20220115171855p:plain

 

ワンクリック

簡単に問題点を調べます。

f:id:apicode:20220115171859p:plain

 

スキャン後は問題点を修復で直してくれます。簡単です。

f:id:apicode:20220115172046p:plain

 

以下の問題点を直します。

  • レジストリクリーナー:ないキーを参照するレジストリなど
  • ショートカットの修復:参照先?
  • ディスクの修復:インデックスエラー?
  • 利用痕跡の消去:一時ファイルやクッキーの削除
  • 一時ファイルクリーナー:一時ファイル、ログ等削除
  • スタートアップ管理

 

高度なツール

f:id:apicode:20220115172656p:plain

重複ファイル、空フォルダーの検出、デフラグ、ファイル復元、ディスク分析など、たいていの機能は入っている感じです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ