Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


1000円台のHDMIキャプチャデバイスでスイッチをPCで録画!、その実力は?

スイッチのPC取り込み用にHDMIキャプチャデバイスを試してみました。高いのが本当はいいんでしょうが1000円台ののものもあったので、どんなもんか試し買いです。

1000円台のHDMIキャプチャデバイス、その実力は?

商品説明

今回購入したのはほぼノンブランドの1780円のHDMIビデオキャプチャーデバイスです。


 

 

商品説明によれば

  • 最大1080P30FPSをPCへ転送
  • 商品番号:JL-HDVC1080
  • 出力端子:USB2.0
  • 映像入力:HDMI
  • 音声入力:HDMI
  • 対応OS:Windows 7、8、10、 OS X 10.9 or later、Mac: i5 quad-core or above
  • 入力解像度:4Kまで録画(出力)
  • 解像度:最大1080P 30fps
  • 商品内容:キャプチャ
  • サイズ:約64x28x13 (mm)重量:約21.4g
  • セット内容:キャプチャー本体(ソフトは付属無し)

となります。

 

送料無料のメール便です。

f:id:apicode:20210614183015j:plain

 

本体とマニュアルがついています。

マニュアルは片面中国語、片面英語というシンプルなものです。

f:id:apicode:20210614183205j:plain

 

USBに差し込み、デバイスへHDMIを差し込みます。

f:id:apicode:20210614183206j:plain

 

使い方

付属ソフトはありません。

キャプチャデバイスで「USB Video」からの入力に切り替えます。

f:id:apicode:20210614183320p:plain

 

これで無事映像と音声が確認できました。

f:id:apicode:20210614201733p:plain

 

OBS上で録画したムービーの画質は下のような感じ。

f:id:apicode:20210614201917p:plain

 

高いキャプチャデバイスを試してないので比較はできませんが、画質面ではそんなにひどい・使い物にならないレベルということではありません。

 

ビジネスユーチューバであれば上位機種のほうがいいでしょうが、ちょっとスイッチからのHDMI入力をPCで撮りたいぐらいであればそんなに問題ないかなぁという感じです。

 

もちろん今後耐久性でどうなるか、というところはありますが。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ