アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


フォトショップカメラが登場

フォトショップカメラがついに正式リリース。いろんなフィルターをクリエイターさんがアップしているため、膨大な種類のレンズが使えることになります。アプリ自体が無料なのもうれしいところ。

フォトショップカメラとは?

アドビといえば画像処理ソフトで人気のフォトショップなどを開発・提供している会社です。

 

そのフォトショップの名前を冠したカメラアプリ「フォトショップアプリ」が登場。アイフォンやアンドロイドで無料で利用できます。

 

クリエイターがいろんなフィルターがアップしており、顔認識などにも対応しているのでインスタやスナップチャットのフィルターなどのイメージといってよいでしょう。

 

IOS:

Photoshop Camera

Photoshop Camera

  • Adobe Inc.
  • Photo & Video
  • Free

apps.apple.com

 

アンドロイド:

play.google.com

 

フォトショップカメラの使い方

起動したらアドビやフェイスブックアカウントでログインできます。

f:id:apicode:20200612090744p:plain

 

レンズを選びます。

f:id:apicode:20200612090747p:plain

 

種類がたくさんあります。

f:id:apicode:20200612090828p:plain

 

使いたいものを追加します。

f:id:apicode:20200612090830p:plain

 

レンズ情報がダウンロードされると使えるようになります。

フィルターによっては顔認識にも対応しています。

f:id:apicode:20200612090832p:plain

 

環境設定やライトなどは上のメニューから選びます。

f:id:apicode:20200612090835p:plain

 

 

感想は?

シンプルで使いやすいです。

 

今後レンズの種類が増えてくれば、定番的に使えるカメラアプリとなりそうです。

 

 

フォトショップカメラの不具合

利用できない?

うちのアンドロイドは未対応機種となっていました。アイフォンのほうは大丈夫でした。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ