Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Windows 11】無料キャプチャツール「ShareX」の使い方

Share Xはオープンソースの画面キャプチャツール。

ShareXとは?

ShareXはオープンソースの画面キャプチャツールです。

 

apps.microsoft.com

 

ShareXの使い方

ホットキーはCtrl+プリントキー(範囲キャプチャ)、プリント(スクリーンキャプチャ)、Alt+プリント(アクティブウィンドウ)、シフト+プリント(画面録画の開始・停止)。

 

メニューからWindowを指定し、現在起動しているウィンドウをセレクトしてキャプチャなんてこともできます。

 

キャプチャ後は自動でアップロードなども(Noでアップロードしないようにできます)。

 

キャプチャ後にファイル保存したり、クリップボードに送るなど、多彩な設定が可能。

 

アップロード後のタスクも選べます。

 

 

オープンソースのためか、画面UI的には使いやすさはもう一つな気もします。

 

が、いわゆるキャプチャツールとしてみると機能の豊富さでは一歩抜けている感じ。しかも無料で使えるのはすごいですね。

 

キャプチャにいろんな機能を求める人におすすめ。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ