クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【Visual Studioの教科書】ウェブを貼り付けるには?~WebView2

Visual Studioでウェブブラウザを画面に貼り付けるにはWebView2を使います。

ウェブを貼り付けるには?

大昔?はWebControlが標準でついてましたが、現在はブラウザのIEが非推奨となったこともあってかWebView2を使うようになっています。

 

プロジェクトからNuGet管理を選択。

 

参照から「Microsoft.web.webview2」をインストールします。

 

これでWebViewをツールボックスから選択できます。

 

貼り付け後。

 

表示サイトはSourceから指定できます。

 

これで実行すると、無事サイトが表示されました。

 

プログラムからリンクを変更するには、以下のようにSourceプロパティを変更します。

 

「webView21.Source = new Uri("https://youtube.com");」のようにUriという型を使うので注意。

 

すすむは

webView21.GoForward();

 

戻るは

webView21.GoBack();

 

リロード

webView21.Reload()

 

読み込み停止

webView21.Stop()

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ