AIクリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【ChatGPT】暗号通貨Worldcoinとは?申し込むには?儲かる?

Worldcoinは、現在話題沸騰中のOpenAICEOであるサム・アルトマンさんらが設立した新通貨です。2023年にもトークンがリリース予定です。

Worldcoinとは?

Worldcoin

 

今話題のChatGPTを提供しているAI企業OpenAIのCEOのサム・アルトマンさんは、ChatGPT以外にもいくつかのプロジェクトを進めています。

 

その1つが2020年に設立した暗号通貨プロジェクト「ワールドコイン」です。

 

(共同設立者はアレックス・ブラニア氏)

 

 

ホームページによれば

ワールドコインは、公共事業として世界最大のアイデンティティと金融ネットワークを構築し、すべての人に所有権を与えています。

 

私たちは、国や経歴に関係なく世界経済への普遍的なアクセスを実現し、地球上のすべての人を歓迎し利益をもたらす経済の未来への移行を加速させることを目指しています。

となっています。

 

 

 

ワールドコインは世界中の人に無料配布されるコインとなります。

 

参加者は、生体認証装置「オーブ」で目の網膜をスキャンします。これはデジタルコードとして保存され、個人識別情報となります。これと引き換えにコインが発行されます。

 

 

 

最終的にはワールドコインは、人間とボットを区別し、ユニバーサル・ベーシック・インカムを促進するために使われるとされています。

 

ただ今世紀は、「データこそマネー」。

 

運用の仕方によっては、国家や国連以上の力を持つ可能性があるのかもしれません。

 

 

OpenAI, ChatGPTとの関係は?

現時点ではOpenAIやChatGPTがワールドコインと何らか連携するという話は出ていません。

 

あくまでサム・アルトマンさんの別プロジェクトであると思われます。

 

 

儲かるの?

一般的な暗号通貨は価格が変動し、上場益や売買益を稼げることで利用者を集めています。

 

ただしWorld coinは、ワールドIDとして全人類の識別情報を持つことが目的であり、売り上げ益は目的ではないと予想します。

 

 

とはいえ、すでにコインマーケットキャップではワールドコインの現在価格が表示されています。既成によって米国内では取引できないようです。

Worldcoin price today, WLD to USD live price, marketcap and chart | CoinMarketCap

 

 

 

 

ワールドコインは安全?

現時点で直接的な安全性を評価するのは難しいです。

 

ただ「虹彩をスキャンしたのにコインがもらえない」という苦情はかなりの件数でているようです。

Sam Altman's Iris Scanning 'Wordcoin' Crypto Project Rolls Out (gizmodo.com)

 

また、コインを交換できなかったとするユーザもいます。

純粋な詐欺
1月1日に「ワールドコイン」を500クローネ(60ドル)に交換できると言われました。アプリのどこにもお金を引き出せると書いていないので、お金を引き出せませんでした。連絡先も教えてくれないし🤣。

 

 

ちなみに肝心の登録データの保護についてですが、「ツールズ・フォー・ヒューマニティの広報担当者に確認を求めたところ、現在のデータ管理者はワールドコイン財団であり、ツールズ・フォー・ヒューマニティはワールドコインのデータ処理者である」としています。

 

ワールドコイン財団はケイマン諸島に登録されています。

Worldcoin’s official launch triggers swift privacy scrutiny in Europe | TechCrunch

 

 

 

コインを申し込むには?

現在アプリが公開されています。

Download the app (worldcoin.org)

 

2023/5/15、コインの申請?がいよいよスタートしたようです。

 

アプリがダウンロード可能となっているので入手します。

 

iPhoneアプリは以下。

World App - Worldcoin Wallet on the App Store (apple.com)

 

規約に同意し、アカウントを作ります。

 

登録にはSMS認証があります。090-12345678なら、最初の0を省いて90-12345678といれます。SMSで来たコードを入れて認証します。

 

Orbはあるかと聞かれますがまずはSkipで進みます。

混んでるためか反応が遅いですが、すべての人はこの期間は無料で1.0WLDが予約されているとしています。

 

「Claim Grant」で進みますが、WorldCoinはOrbで目の網膜をスキャンすることで配布を受けられます。そこで、「スキャン場所を見つけるボタン」ですすむと...

 

日本ではどうやら以下の場所だけにあるようです。都合で行けませんので今回はここまで。行ける人は自己リスクで試してみてください。

 

 

(更新 2023/8/2)

登録場所は6か所と増えています。

 

 

申し込んだ人いるの?

実際に登録してきた人のポストもちらほらと。。。。

 

 

 

 

 

 

さっさと換金する人も。。。。イイナ

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ