アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 10】勉強ノート おすすめアプリは?

PCがあれば、勉強にも活用できます。最近では覚えやすいユーチューブの学習動画があったりして、うまく自分だけのノートにまとめていくと効率アップできると思います。

PCで勉強ノート?

Study

ノートPCやタブレットを活用すれば、授業内容をソフトにまとめたいもの。

 

特に学習用ノートアプリというジャンルはないのですが、おすすめできるものとしてはワンノートがあります。

 

ワンノートならそのまま動画をノートに貼りつける...なんてこともできます。

 

他にも方眼紙ノートにスケッチ感覚で書き込めるノートアプリもあり、このようなものも授業を記録するのにはちょうどいいかもしれません。

 

 

勉強ノート、おすすめソフトは?

ウィン・マック・スマホ対応 ワンノート

ワンノートはマイクロソフトのノートアプリです。もともとはオフィスというパッケージの中に含まれていましたが、現在は完全にセパレートされています。

 

マイクロソフトストアから無料でダウンロードできます。 

 

おすすめポイントとしては、まずはウィン、マック、スマホとマルチデバイスに対応している点です。いずれも無料。マック版はこんな感じです。

同じアカウントへアクセスすれば、マックからでもスマホからでも同じデータが見れます。

f:id:apicode:20181117191426p:plain

 

また、対応フォーマットが動画やサウンドなど、いろんなデータに対応している点も便利です。

例えばウェブページをコピペすると文字も画像も一緒に張り付けることができます。

f:id:apicode:20170328203209j:plain

 

他にも画像から文字を抽出する機能や...

f:id:apicode:20150829101108p:plain

 

数式を手書きすると、ちゃんとデータ化する機能もあります。

f:id:apicode:20150829103902p:plain

 

メリット

  • マイクロソフトのアプリ
  • 完全無料アプリ
  • スマホ、ウェブ版も利用可能
  • 音声や数式、ハイパーリンクなどいろんなデータに対応

 

デメリット

  • 若干使いにくい?

おすすめ度:★★★

マイクロソフトストアからダウンロードするには以下へアクセスしましょう。

www.microsoft.com

 

高機能なノートアプリ MetaMoji Note Lite

高機能ノートアプリ、メタモジノートのライト版です。

 

ペンでドローイング。投げ縄ツールを選択して、書いた範囲を選び、回転や拡縮などもできます。

f:id:apicode:20160710214700j:plain

 

ペン設定もいろいろカスタマイズできます。

f:id:apicode:20160710214345j:plain

 

文字を挿入可能で、文字選択でもペン操作しやすいように選択用のゲージが表示されます。

f:id:apicode:20160710214249j:plain

 

プリセットされたスタンプ?も結構多いので便利です。

f:id:apicode:20160710214608j:plain

 

評価の星は、3.3個とやや標準的となっています。

 

使い方が若干わかりにくいところもありますが、メニューが日本語化されているのでまったくダメということではありません。ペンやスタンプなどの設定は多く、高機能なノートアプリといえるでしょう。

 

とりあえず機能の豊富さをプライオリティにする場合には、このアプリが候補になるでしょう。

 

メリット

  • 日本語化済み
  • 直感的で使いやすい
  • 機能が豊富

 

デメリット

  • ファイルサイズは大き目
  • 最初はわかりずらい
  • 文字のテキスト変換機能などは有料

おすすめ度:★★★★★ 

無料でマイクロソフトストアからダウンロードできます。

また有料版は1200円で販売されています。

www.microsoft.com

 

 

マイクロソフトの無料ノート Plumbago

マイクロソフトリサーチがリリースした楽しいウィンドウズ用お絵かきアプリです。

マイクロソフトのガレージプロジェクトの一環としてリリースされました。

 

起動後は、「Get started」で次へ進みましょう。

f:id:apicode:20160220095924p:plain

 

右上の「+」ボタンを押すと新しくノートを追加できます。

f:id:apicode:20160220100021p:plain

 

新規ノートでは、タイトル、ノートの表紙カラー、ノートの背景(白地や罫線ありなど)を選びます。

f:id:apicode:20160220100049p:plain

 

ノートができたら、円形のツールボックスからペンや色を選びお絵かきするだけです。

罫線ノートを選んでいると、本当に紙のノートと操作感は一緒。f:id:apicode:20160220100133p:plain

 

消す場合は、円形のパレットから消しゴムを選んでからゴシゴシやりましょう。

パレットはマウスラッグで自在に移動できます。

また「コントロールキー+Z」でアンドゥができます。

f:id:apicode:20160220100237p:plain

 

画面左側アイコンには、

  • ホーム:戻る
  • ノート:一覧して移動
  • マウス:お絵かきモードにする
  • 画像:画像を読み込む
  • 保存:データ保存
  • 設定:ペンのスムーズ度を設定
  • アンドゥ:1つ前に戻す

 

...といった機能があります。

 

残念ながらまだ日本語化はされていません。基本的にはお絵かきアプリの要領で使えるので、慣れれば問題ないと思います。

 

いわゆる罫線ノートのような背景を選んで、ペンで自由に書けます。

 

操作も簡単ですし、サーフェスなどの2イン1パソコンで、手書きノートを書きたいときなどに十分威力を発揮しそうです。

 

いわゆるノートアプリをお探しの際には選択の候補にしていいアプリだと思います。

 

メリット

  • マイクロソフトのアプリ
  • 完全無料アプリ
  • 直感的で使いやすい

 

デメリット

  • 日本語化されていない
  • 色の選択が少ない

おすすめ度:★★★★

無料でマイクロソフトストアからダウンロードできます。

www.microsoft.com

 

 

スタイリッシュなノート Bamboo Paper

無料で使えるウィンドウズ10対応のユニバーサルアプリです。

ノートブックを使っている感じで使えるペイントアプリです。

 

最初にノートの表紙カラーや罫線を選びます。

f:id:apicode:20160603155118p:plain

 

ノートができたらダブルクリックで開きます。

あとは自由にお絵かきするだけ。ペンアイコンでペン種を変更できます。

f:id:apicode:20160603155120p:plain

 

水滴アイコンで色をチェンジ。

f:id:apicode:20160603155124p:plain

 

画面左上にはインポートアイコンもあります。

f:id:apicode:20160603155126p:plain

 

画面を右クリックすると、ページが下に現れ、追加したり移動したりできます。 

f:id:apicode:20160603155149p:plain

 

一部のペンなどは有料です。なくても大丈夫ですが、このアプリを気に入ったら購入して機能を増やしてみるのもよいでしょう。

f:id:apicode:20160603155141p:plain

 

レビューでの評価はシンプルで使いやすい」「重宝する」といった意見がある一方、「起動が遅い」などの声も。

 

使った感じではスタイリッシュにデザインされた使い心地のいいアプリです。

機能は一部有料となっているなど、設定のバリエーションは多くはありませんが、無料でもここまで使えれば結構便利だと思います。

 

メリット

  • 使いやすい
  • デザインが直感的
  • メニューが日本語化

デメリット

  • 一部のペンなどは有料
  • 起動が遅い

おすすめ度:★★★★★

マイクロソフトストアより無料でダウンロードできます。

www.microsoft.com

 

 

 

 

いろんなジェスチャーに対応 Journal

使い方は非常にクセがあります。

が、慣れると効率がアップしそうなノートアプリです。

 

「文字に下線を引くとヘッディング」「文字の上で消しゴムをごしごしやるようにジグザグにペンを動かすと自動で消去」「選択した手書きの文字をテキストの文字として選択可能」「手書きで星マークをかくことで、重要個所としてブックマークできる」...などいろんな操作・ジェスチャーが用意されています。

f:id:apicode:20210227160835p:plain

 

まだ日本語対応していないのが残念ですが、ちょっぴり次世代の香りがするノートアプリとなっています。

www.microsoft.com

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ