ChatGPTの教科書

ChatGPT、生成AIなどで困ったことを調べたブログ

【Bing AI】 daily limitとは?Bingチャットに回数制限?

登録者に順次解放されているBingのAIチャットが話題となっています。

しかし、BingのAIチャットを何度も使っていると「Sorry, you’ve reached your daily limit to chat. Let’s pick up again tomorrow!」としてその日の利用ができなくなるようになりました。

Bingチャットに制限

X  Marks The Spot!

BingのAIチャットは制限なく無料で使えていました。

 

しかしどうやら回数制限が付与されたようです。

 

 

 

「Sorry, you’ve reached your daily limit to chat. Let’s pick up again tomorrow!」とは「すいません。1日のチャットのリミットに達しました。明日また使ってください」という意味になります。

 

 

 

Bingの公式ブログによれば、Bingのチャットに制限がつけられたということです。

 

チャット体験は1日あたり50チャットターンまで。

 

1セッション(特定の話題に沿った回答)あたり5チャットターンに制限されます。

 

ターンとは、ユーザーの質問にBingが回答をした時点で1ターンとなります。

 

 

マイクロソフトによれば「大多数のユーザーが5ターン以内に探している答えを見つけ、50以上のメッセージを持つチャット会話はわずか1%」だそうです。

The new Bing & Edge – Updates to Chat | Bing Search Blog

 

 

なぜ制限?

Alimentos a Voluntad, Limitados y Tolerados

ChatGPTでも最近はアクセス過多でキャパシティ不足とされています。現在サーバ増強などをしているようです。

 

アクセス過多・サーバ負荷回避のためか?....と思ったのですがそうではありません。

 

 

マイクロソフトでは「長時間のチャットセッションは "新しいBingの基礎となるチャットモデルを混乱させる "傾向がある」としています。

 

15問以上の長時間のチャットセッション」を実施していくと、質問のたびにAIが最初に答えようとしたことを「忘れてしまう」ようになります。

 

結果として、予想もしない奇妙な回答をしてしまうようです。

 

実際Bingのチャットが不思議な回答をすることが多く報告されています。

 

Bingチャットが不正確であるというイメージが定着しかねませんし、回数制限によって回避することになったようです。

Microsoft limits Bing conversations to prevent disturbing chatbot responses | Engadget

 

 

(更新 2023/2/22)

その後回数制限は幾分緩和されてきているようです。

Microsoft is already undoing some of the limits it placed on Bing AI - The Verge

 

 

(更新 2023/3/15)

1セッションあたり15回、1日最大150回の回答まで緩和されています。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ