Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【TikTok Effect House】画面のタップ操作を取得するには?

ビジュアルスクリプティングで画面のタップ操作を調べるノードです。

画面のタップ操作を取得するには?

MF325: Figure 8.32

タップを調べられると、タップして反応を起こすエフェクトが作れます。


画面のタップ Screen Tap

スクリーンのタップで押した段階で発動。出力は位置情報(Vec2)。

 

カメラなど3D情報を変更するには「Screen to World」などで3D座標との変換が必要。

 

画面の長押し Screen Hold

画面上で指を長押し後に指をリリースした場合のイベントを取得。

出力は位置情報(Vec2)や押している長さ。

 

「Point in Rect」ノードと組み合わせると、特定の位置を押したかの判定がしやすそう。

 

画面上の指の移動 Screen Pan

画面上で指を押した状態から30ピクセル以上移動させた場合に発生。

 

 

スワイプ? Finger Touch 1-Point

(おそらく)画面のスワイプの取得などに便利。出力は現在位置、更新位置。

位置は画面左下を0,0、右上を1,1とする点が注意が必要。

 

イメージのタップ Image Tap

特定の画像がタップされたか調べる。

出力はBoolean=タップされたかどうか。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ