アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【エクセル】Power Apps オフィスアドインを使うには?

Power Appsではテーブルをハンドリングできますが、データ編集ではエクセルを使って行ったりします。

その場合、オフィスアドインを使って管理を楽にします。

エクセルPower Apps オフィスアドインとは?

エクセルとPower Appsの連携をとるためのアドインです。

 

以下より無料で入手できます。

appsource.microsoft.com

 

インストール

アドインをインストールし、

f:id:apicode:20210413150724p:plain

 

サインインして使用します。

f:id:apicode:20210413150744p:plain

 

既にPowerAppsからエクスポートしたデータを編集する場合には上書きするか聞いてきますので「はい」にします。

f:id:apicode:20210413150942p:plain

 

これでPowerAppsのテーブルと、ダウンロードして編集をするファイルとがつながります。

f:id:apicode:20210413151014p:plain

 

編集していくと、列によっては入力候補がアドインのパネルで出ます。クリックして追加できます。

f:id:apicode:20210413151819p:plain

 

「公開」を実行することで、Power Appsのほうのデータも更新されます。サイトのほうで更新されたデータを確認することができます。

f:id:apicode:20210413153810p:plain

 

Power Appsのテーブルの扱いについては以下参照ください。 

www.kyoukasho.net

 

 

 

PowerAppsの使い方はこちら。

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ