AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【グーグルマップ】タイムライン設定の仕方、 ルートがぐちゃぐちゃになる件

グーグルマップでタイムラインの保持の仕方が変更になります。過去データを残したい人は設定をしておく必要があります。

グーグルマップのタイムライン設定の仕方

タイムライン設定

グーグルマップタイムラインは移動先の履歴をのこしてくれる便利な機能です。GPSを常時オンにしている方は、この機能が使えます。

 

ただ保存方法がデバイスのみに残されるように変更になります。

 

まずアプリのマイメニューでタイムラインを選択。

 

すると今回の変更の設定が出るので「次へ」。

 

データは自動削除されるので、残したい場合は「削除するまで保存」を選択しておけばOK。

 

バックアップ方法

設定後、タイムラインにアクセスするとバックアップするか聞いてくるので有効にしておきましょう。

 

バックアップがオンならこのアイコンが出現。

 

タップして、設定をオフにしておくことも可能。

 

 

ルートがぐちゃぐちゃになる?

デバイスごとに保存されるため使い勝手は悪くなります。

 

 

この変更でルートがぐちゃぐちゃになるとするユーザさんが相次いでいます。

 

 

 

 

 

手動編集がうまくいかないという人も。

 

 

対策は?

対策として他のロケーション履歴アプリを使うのも手かもしれません。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ