クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

効率化必須!グーグルスプレッドシートでChatGPT関数を使ってみよう!

グーグルスプレッドシートでChatGPT関数を使うやり方です。

グーグルスプレッドシートでChatGPT関数を使うには?

グーグルスプレッドシートからChatGPTのAPIを利用できます。

スプレッドシートを新規に作成し、アドオンを取得します。

 

利用するのは「GPT for Sheets and Docs」です。

 

アドオンが使えるようになったら、アドオンメニューに「Sheets and Docs」ができます。そのメニューから「Launch sidebar」を使用します。

 

サイドパネルが開きAPIキーを入力します。

APIキーは、ChatGPTへログインし以下ページより取得下さい。

API keys - OpenAI API

 

キーが使えればもうGPTという関数で質問を送って返信を受け取れます。

「=GPT("Write a good name for an ice cre」といれると...

 

その答えが反映されます。APIの利用では若干レスポンスに時間がかかります。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ