Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows10】インターネットエクスプローラの不具合と対処

ウィンドウズ10にすることで、PCが早くなるケースと遅くなるケースがあります。

なかでも、インターネットエクスプローラが以前より遅くなった!...という場合があります。すると仕事などにも支障が大きいですから困ります。

ここでは、そんな場合にチェックするポイントをまとめてみました。

ウィンドウズ10でインターネットエクスプローラを使うには?

インターネットエクスプローラは、ウィンドウズ標準のウェブ閲覧ソフトです。ウィンドウズ10ではエッジというソフトが初期設定でメインのウェブ閲覧ソフトとなっていますが、インターネットエクスプローラを使うこともできます。

 

「スタート画面>すべてのアプリ>W>Windowsアクセサリ」にInternet Explorerがあります。

f:id:apicode:20160509085922p:plain

 

インターネットエクスプローラはなくなる?

「マイクロソフトは5月20日、Internet Explorer11のデスクトップアプリ版について、2022年6月16日で提供を終了する」と発表。

Internet Explorer 11がサポート終了へ デスクトップアプリは2022年6月で提供終了 - ねとらぼ (itmedia.co.jp)

 

気になる今後ですが、エッジでIEモードへ切り替えて利用をしてほしいということです。また、6月16日になるとIE11アクセスしようとしても「Microsoft Edge」にリダイレクトされようになります。注意しましょう。

 

 

IEが遅い場合は?

ウィンドウズ10にして、インターネットエクスプローラの動作が遅くなったように感じる場合があります。以下手順をチェックしてみましょう。

 

最新版にする

メニューより「バージョン情報」を選択。「新しいバージョンを自動的に更新する」をチェックし、常に最新版になるようにします。

 

キャッシュを削除

履歴やキャッシュを削除することで早くなる場合があります。

インターネットオプションより、「閲覧の履歴」で「削除」を実行します。

 

設定をリセットする

「歯車アイコン>オプション>詳細設定」で「InternetExplorerの設定」で「リセット」ボタンを押します。

f:id:apicode:20160509091214p:plain

するとダイアログが出てきます。個人設定のところもチェックしてから「リセット」を実行します。

f:id:apicode:20160509091359p:plain

 

接続を見直す

接続設定でプロキシの自動検出などを使って遅くなる場合があります。

ネットの知識が多少ある人は、インターネットオプションで「接続>ローカルエリアネットワークの設定」を見直してみましょう。 

自動検出がオンなら、一度オフにしてみましょう。(ただしこれによってネットにつながらなくなるようでしたら、もとのオンに戻してください)

 

アンチウィルスをはずす

ウィルス対策ソフトは、ウェブサイトへアクセス時にスキャンするものが多いです。

ウィルス対策ソフトのほうがウィンドウズ10と相性が悪いために動作を遅くしている場合があります。

 

対策としては、ウィルス対策ソフトを一時的にオフにしてインターネットエクスプローラを利用します。

もしそれで早くなるようでしたら、ウィルス対策ソフトで最新版がないかどうか確認したり、あるいは他社ウィルス対策ソフトへの乗り換えを検討してみるとよいでしょう。

 

ネットワーク周りをしらべる

ボトルネックがインターネットエクスプローラではなく、無線WiFiなどの機器との相性による場合があります。

 

まずインターネットエクスプローラ以外のブラウザでネット接続を試します(ファイアフォックスやクロームなど)。

どのブラウザでも遅い場合には、ご利用のネットワークドライバや無線WiFiのほうのファームウェアを確認してみましょう。

もしメーカーサイトにウィンドウズ10対応の最新ドライバなどが公開されていれば、ダウンロードしてインストールしてみましょう。

 

セキュリティ設定を見直す

SSLによる通信(httpsプロトコルでのアクセス)の場合に遅くなるというケースでは、以下の設定を確認してみましょう。

  • 「インターネットオプション」で
  • 「サーバの証明書失効を確認する」
  • 「ダウンロードしたプログラムの署名を確認する」
  • 「統合Windows認証を使用する」

...それぞれのチェックをはずしてみましょう。

参考:

performance - First HTTPS connection is very slow in Internet Explorer 11, what can it be? - Stack Overflow

IE8 Slow to some SSL sites only when connected to domain. Win 7 x64, Server 2008.

 

 

IEがフリーズする場合は?

レンダリングをオフにする

インターネットオプションを開き「GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」がオフの場合、チェックをいれて動作確認します。

GPUレンダリングのせいでIEが不安定になっている場合には、これで安定するかもしれません。

f:id:apicode:20160509091214p:plain

 

ウィンドウズをアップデートする

ウィンドウズアップデートで更新後に改善されるケースがあります。

すべてがすべてこれで治るとはいえませんが、原因が判明しているバグについてはこれによって修復されているかもしれません。

 

トラブルシューティングを試してみる

インターネットエクスプローラがフリーズしたり、途中で動作しなくなったりする場合には、トラブルシューティング機能を試してみましょう。

コントロールパネルより「トラブルシューティング」を選びます。

「ネットワークとインターネット」を選びます。

さらに「インターネット接続」を実行します。

f:id:apicode:20151225101748p:plain

 

ダイアログが出たら「次へ」を押してプロセスを進めます。

f:id:apicode:20151225101829p:plain

 

また同じくコントロールパネルのトラブルシューティングに「Internet Explorerのパフォーマンス」という設定があります。

こちらも起動して、ダイアログの指示に従ってチェックしてみましょう。

f:id:apicode:20151225102403p:plain

 

 

その他の不具合

右クリックするとフリーズする場合は?

普通に使っている分には問題ないものの、右クリックすると止まるという場合があります。

おそらく右クリックでメニューを表示しようというタイミングで不具合が発生しているものと思われます。

 

管理者でコマンドプロンプトを実行します。以下コマンドを入れて修復を行ってみましょう。

dism /online /cleanup-image /restorehealth

これ以上修復の必要がなしとなるまで3回以上実行したら直った...というケースがあります。

参考:

Solved Explorer.exe hangs with mouse right click W10 - Windows 10 Forums

 

画面が真っ黒?

ウェブサイトを閲覧しようとしても、画面自体が真っ黒になってしまい何も見えない場合があります。

 

対策としてはインターネットオプションを開き「GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」がオフの場合はオンに、オンならオフにして動作が改善しないか確認してみましょう。

f:id:apicode:20160509091214p:plain

 

字が小さい?

ウェブサイトは個別にCSSでフォントの大きさなどを制御しています。

特定のサイトで見ずらい場合は「コントロールキー + プラス(+)」で画面全体を拡大、「コントロールキー + マイナス(-)」で画面全体を縮小し、個別に大きさを切り替えるほうが便利だとは思います。

 

「コントロールキー + ゼロ(0)」で、いつでも標準的な100%のサイズへ戻せます。

 

エラーメッセージ一覧

動作を停止しました

このケースでは、エクスプローラーの再起動で治る場合もあります。

 

頻発するようでしたら一度リセットしたほうがいいかもしれません。

インターネットオプションをだし、「詳細設定」にある「リセット」を実行してみましょう。

f:id:apicode:20200409103809p:plain

 

Internet Explorer の実行速度を遅くしています

インターネットのページではJavaScriptなどのプログラムを記述しています。

その処理に時間がかかりすぎる場合、このようなエラーメッセージがでます。

 

対処としては、グーグルクロームなどの他のソフトで見ると大丈夫...というケースがあります。

 

これはプログラムの処理の仕方がソフトによって若干異なるためです。

 

 

スクリプトエラーが多発?

スクリプトエラーがよく出るケースがあります。

 

インターネットオプションで「詳細設定」にある「スクリプトエラーごとに通知を表示する」をオフにすると、エラー自体は改善はされませんが、メッセージが何度も出るというのは抑えることができます。

f:id:apicode:20200409104108p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ