AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【ブレンダー】日本の土地3Dデータを入手、表示

日本の土地3Dデータを使う方法です。

 

以下からデータが入手できます。

立体地図(地理院地図3D・触地図) (gsi.go.jp)

 

利用規約はこちら。

国土地理院コンテンツ利用規約 | 国土地理院 (gsi.go.jp)

出典を記載する必要があるうえ、第三者が著作権を持つものもあるので注意。

 

 

 

利用方法はまず表示したい位置へ移動。今回は例として富士山へGO!

地理院地図 / GSI Maps|国土地理院

 

ツール>3Dをクリック。

 

これで3Dデータが別ウィンドウで作られ、いろんな角度から見ることができます。

 

ブレンダーでみるにはOBJファイルのダウンロードを選びます。

OBJファイルを入手します。

 

ブレンダーでImport>Wavefront(Obj)で表示できました。



 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ