Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


オフィス2021,2021/10/5リリース!

発売日が発表されていなかったオフィス2021ですが、ウィンドウズ11と同じ2021/10/5リリースとなります。

オフィス2021とは?

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

買い切りタイプのオフィススィートです。

もちろんエクセルやワード、パワーポイント、アウトルックなどが含まれます。

 

従来は

  • 2007
  • 2010
  • 2013
  • 2016
  • 2019

と3年ぐらいが更新タイミングですが、今回は珍しく2年ぶり。ひょっとするとウィンドウズ11のリリースとあわせてきたのかもしれません。

 

オフィスでは、基本的にはサブスクライブで継続的に利用できるオフィス365と、このような買い切りのオフィス2021とがあります。

 

法人などでは買い切りのほうが予算管理がしやすいところもあるでしょう。

オフィス365であっても年間更新なら支払いは年1度で済みます。

 

ただオフィス365の場合、年間購読をやめてしまうとアプリ自体は決してすぐ使えなくなるということではありませんが、利用に支障をきたす場面が出てきます。

 

リリース日は?

2021/10/5リリースとなります。

 

ただし日本語対応パッケージ版は、それより遅れることがあるかもしれません。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ