Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


on premises data gatewayとは?

ウィンドウズでアプリサイズをチェックしていると、「オンプレミス データ ゲートウェイ」なるものが1GB近くもあります。果たしてその正体は?

on premises data gatewayとは?

ウィンドウズで不要アプリを消そうと思ってアプリサイズをチェックしていると、「オンプレミス データ ゲートウェイ」なるものが1GB近くもありました。

f:id:apicode:20210926121912p:plain

 

調べてみると、「クラウド内に存在しないオンプレミス データといくつかの Microsoft クラウド サービスとの間で迅速かつ安全なデータ転送」をするためのものだそうです。

 オンプレミス データ ゲートウェイとは? | Microsoft Docs

 

「Power BI、Power Apps、Power Automate、Azure Analysis Services、および Azure Logic App」が含まれるとのことで、パワーオートメイトやパワーアップスを使う場合には必須なのでしょう。

 

 

アプリを起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20210926122846p:plain

 

正直、まだよくわかりません。

f:id:apicode:20210926122853p:plain

 

診断の項目。

f:id:apicode:20210926122858p:plain

 

ネットワークではゲートウェイ通信をHTTPSにするかどうかを指定します。

f:id:apicode:20210926122901p:plain

 

コネクタはこんな感じ。

f:id:apicode:20210926122905p:plain


裏で走る機能なのでなかなかこれだけではわかりにくいところも多いです。

 

また詳しくわかりましたら更新したいと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ