ChatGPTの教科書

Stable Diffusion, Python, Visual Studioなど

【アウトルック】ChatGPTを使うには?

アウトルック】では、今後コパイロットとしてAIによる作成支援が搭載予定です。

ただアドインからもChatGPTを使うことができます。

アウトルック】、ChatGPTを使うには?

ChatGPTを使うと、作りたいテーマについての記事自体、あるいは骨子を作成させることができます。

作った記事をリライトさせたり、翻訳や校正も可能となります。

 

今後、公式のAI機能は「コパイロット」機能として搭載予定です。

 

ただ現時点ではアドインを使えばアウトルック】内からChatGPTを利用できます。

 

コピペする

ChatGPTはアカウントがあれば無料で使えます。

文章などを作ってコピペして、ワードで加筆訂正・文字修飾などをすることができます。

地球温暖化について (openai.com)

 

GhostWriterを使う

記事作成用アドインです。

「アカウント情報>アドインの管理」から「Ghostwriter」が入手できます。

 

追加すると、メール作成画面のリボン部分から実行できます。

 

有料ですが「try it a couple times for free!」から無料トライアルができます。

 

後はプロンプトに命令を入れて実行します。

 

「一身上の都合で退職願いのビジネスメールを作って」と依頼すれば、

 

「件名:退職願いの提出について 尊敬する〇〇〇〇様 私、〇〇〇〇はこの度、一身上の都合により、退職願いを提出することをご報告申し上げます。 長期間にわたり、貴社で働かせていただき、多くのことを学び、成長することができました。この度、退職することは大変心苦しい決断でありますが、私自身の人生設計上、このタイミングでの退職となりました。 今後も、貴社のご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げます。また、退職までの期間、引き続き全力で業務に取り組み、円滑な引継ぎを行ってまいります。 最後に、貴社での貴重な経験と出会いに感謝し、心よりお礼申し上げます。 敬具 〇〇〇〇」と文面を作ってくれました。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ