アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【ワード】PC版ワードで書いたそばから、スマホのワードに反映される?

オフィス365では、ファイル共有やリアルタイムでの共同作業が強化されています。

同じアカウントであっても、PCとスマホから同じ文書へアクセスすれば片方での変更がすぐさま反映されます。

パソコンとスマホで文書編集をリアルタイムに共有するには?

Handshake

ワードやエクセルなどではファイルを共有したり、複数人で編集する機能が強化されています。

 

複数ユーザで同じ文書で作業する必要がない人には不要....と思っていました。

 

が、スマホとパソコンでリアルタイムに同じ文書を共有できれば、パソコンで入力して、スマホのほうでコピペでほかのアプリへ貼り付ける...といった使い方ができます。

 

PC、スマホと別ユーザなら大丈夫でしょうが、同じアカウントだとはじかれるのかな...と思いつつも、いざやってみると全然大丈夫でした。

 

手順

まず普通にPCでワードで文書を作成し、ワンドライブへ保存します。

文書共有ではワンドライブを経由しますので、必ずワンドラのほうへ保存しておきましょう。

f:id:apicode:20200118122842p:plain

 

パソコンのワードはそのままにしておいて、今度はスマホのワードアプリからファイルを開きます。

さらにスマホのほうから文字を打ってみると...

 

PCのほうのワードでもすぐさま反映されました。

スマホで打たれた箇所はユーザ名が表示されます。

PC、スマホどちらも同じマイクロソフトアカウントでログインしています。

f:id:apicode:20200118122715p:plain

 

注意点は?

同じアカウントの場合は、特に手続きなく文書のリアルタイム共有ができました。

 

逆に、違うユーザでシェアする場合は、あらかじめ権限者(文書の作成者)がほかのユーザを招待しておく必要はあるでしょう。

 

感想は?

例えばインスタでタグをたくさん打ちたい場合、スマホのキーボードでうつと不便です。

 

その点、PCが近くにある場合には、PCで調べ物をしてタグ文字をたくさん作成。あとはワード経由でスマホのほうでコピペしてインスタに張り付ける...といったことができます。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ