Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【AI自動生成】AIで3Dモデルを生成[point-e, Dream3D]

Dall-e、ChatGPTなどAIジェネレーテッドなコンテンツ生成を行うOpenAIでは、3Dモデル生成版を公開です。

ここでは文字を入れると3DをつくるAIサービスを紹介します。

AIで3Dモデルを生成

Dall-e、StableDiffusiionは文字から画像を作りますが、文字から3Dモデルデータを作る取り組みも進んでいます。

 

point-e

Dall-e、ChatGPTでおなじみOpenAIによる文字から3Dデータ作成サービス。

 

オープンソースでGitHubにて公開されています。

GitHub - openai/point-e: Point cloud diffusion for 3D model synthesis

 

生成例はこちら。

 

 

Dream3D

Dream3D: Zero-Shot Text-to-3D Synthesis Using 3D Shape Prior and Text-to-Image Diffusion Models (bluestyle97.github.io)

 

こちらも文字から3Dモデルを生成するサービスです。 

 

コードはGithubでもうすぐ公開されるとのことです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ