アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Power Apps】数学関数の使い方

Power Appsでの数学を使った計算処理です。利用する関数はエクセルに準じている感じなので、エクセルに慣れているとなじみやすいです。

数学関数の使い方

maths


動作確認用に、テキスト入力x2個(TextInpu1,TextInput2)とテキストラベル(Label1)を入れておきます。

 

f:id:apicode:20210408200716p:plain

 

 


ラベルのほうでTextプロパティのところに

TextInput1.Text + TextInput2.Text

のように書きます。

 

f:id:apicode:20210408200831p:plain

 

これでアプリを実行すると、TextInput1に入った数値とTextInput2に入った数値の合計がすぐ計算されます。

f:id:apicode:20210408200948p:plain



 

主な数学関数

文字を数字に

関数を使ったときに数値でないというエラーが出た場合には、念のためこの関数できちんと数字データに変換しておくとよいでしょう。

  • Value(対象):数値に

f:id:apicode:20210408201702p:plain

 

演算

  • Abs(対象):絶対値
  • Sqrt(対象):平方根
  • Power(対象,指数):べき乗
  • Exp(対象):eのべき乗
  • Log(対象、底):対数

f:id:apicode:20210408203212p:plain



 

四捨五入

小数点以下を四捨五入したり切り捨てたりします。

  • RoundUp(対象,桁数):切り上げ
  • Round(対象,桁数):四捨五入
  • RoundDown(対象,桁数):切り捨て

f:id:apicode:20210408201319p:plain

 

複数の引数

  • sum(数値、数値....):引数すべての合計
  • Average(1,2,3):引数すべての平均
  • Max(1,2,3):引数すべてのうち最大値
  • Min(1,2,3):引数すべてのうち最小値

Sum(TextInput1.Text, TextInput2.Text,1,2,3)

f:id:apicode:20210408202105p:plain

 

三角関数

  • Sin(対象):サイン
  • Cos(対象):コサイン
  • Cot(対象):コタンジェント
  • Tan(対象):タンジェント
  • Asin(対象):アークサイン
  • Acos(対象):アークコサイン
  • Atan(対象):アークタンジェント

f:id:apicode:20210408202352p:plain

 

 その他

  • Pi():円周率
  • Radians(TextInput1.Text):角度をラジアンに

f:id:apicode:20210408202849p:plain

 

 

エラー

この式を評価するのに内部エラー

書き方が正しくないため、式を評価できない場合のエラー。

例えば数値を指定すべきところに文字を入れてしまったなど。

 

無効な引数の数

引数の数が違います。例えばAbs(数値)では引数は1つです。Log(対象、底)では2つです。

 

PowerAppsの使い方はこちら。

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ