アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Power Apps】日付選択を使うには?参照するには?

Powe Appsで日付選択のコンポーネントの使い方です。

Power Appsで日付選択を使うには?

calendar

 

Power Appsでスケジュール管理をしたり、予定を入力させてもらう場合には日付選択のモジュールを使います。

 

これを使うだけで、カレンダー上で日にちを選ぶという機能が簡単に実装できます。

 

挿入

日付選択は、「挿入」タブで「入力」から「日付の選択」を実行します。

f:id:apicode:20210411092050p:plain

 

作成後は、文字サイズなどはプロパティから変更できます。

f:id:apicode:20210411092053p:plain

 

実行後、このモジュールをクリックすると日付選択画面が出ます。

日にちを選んで「OK」を押すとその日が選択されます。

f:id:apicode:20210411092057p:plain

 

日付を参照するには?

他のモジュールから日付選択で選んだ日付を参照することができます。

「DatePicker1」という名前の日付選択から現在表示されている日付を取得するには「DatePicker1.SelectedDate」のように参照します。

f:id:apicode:20210411092356p:plain

参照すれば、日付選択で日にちが変更された場合でもすぐ反映されます。

 

 

 

PowerAppsの使い方はこちら。

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ