AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【Windows】リコールとは? 専用NPUがいる?「エッジ」がほぼ必須に?

マイクロソフトのAI戦略が拡大しています。新機能「リコール」は絶えずデスクトップを監視します。プライバシー保護にはエッジが必須となるかもしれません。

新機能リコールとは

マイクロソフトの新機能「リコール」は、定期的にデスクトップのスナップショットを記録します。

 

記録されたスナップショットはAIによって解読されます。

 

そこで使っているソフトや、どんなドキュメントを作成していたか、などの情報が分析されるようです。

 

リリースは6/18。

Nightwatch.....BOO!

 

マイクロソフトの社員は、「同僚に社内のある人物を知っているかたずねた際、その人物の風貌を伝えるためにRecall機能を使い、その人物と過去にZoomで話した時の記録にアクセスした」そうです。

「Copilot+ PC」の新AI機能をざっくり試す--感触は上々 - CNET Japan

 

 

リコール機能のTIPS

リコールは悪用される?

リコールは画面のスクショを定期的に撮影。それはファイルとしてPC内に一時保存されることになります。

 

そこに着目したホワイトハッカーのAlex Hagenah氏は「TotalRecall」と呼ばれるツールを公開。スクショされたデータにアクセス可能であることを示しました。

 

スクショファイルをみれるのであれば、腕のあるハッカーならそこからいろんな情報を吸い出すことも可能となります。

MSのAI新機能「Recall」、早くも悪用ツールが公開に - ZDNET Japan

 

 

専用NPUがなくても使える?

コパイロット+PCでは、稼働条件として一定以上の速度を持つNPUが必要としています。

 

リコール機能はNPUがなくても対応できるようですが、NPUがないとパフォーマンスは大幅に低下するとのことです。

Microsoft's Windows 11 AI Recall feature runs on unsupported devices | Windows Central

 

 

マイクロソフトリコールで「エッジ」がほぼ必須に?

懸念されるのはプライバシー。

 

例えばブラウザでパスワードやIDを入力した場合です。通常パスワードは「*」記号で表示されませんが、サイトによっては表示されたり、サイトによっては「表示する」機能を使うこともあるでしょう。

 

報道によれば、このようなセキュリティ対策をしたい場合、「エッジ」を使えばブロックできるそうです。

 

逆にいえば他のブラウザを使う限り、リコールにどんどん情報が吸い上げられてしまうことになります。

 

特に企業ではプライバシー管理を徹底させる必要があり、エッジの利用が推奨されることになるかもしれません。

Giving Windows total recall is a privacy minefield • The Register

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ