AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

Stable Diffusion 3は危険? CivitaiでSD3は禁止中 

CivitaiでなんとSD3モデルは禁止中となっていることがあきらかにされました。

 

つい最近、Stability.aiはStable Diffusion3を発表。文字表示などにも強いモデルで、やはりAI生成者には活用してみたいモデルとなっています。

 

しかし「Stable Diffusion 3 に関連するライセンスの明確性が欠けているため、一時的に以下のモデルを禁止させていただきます」として

 

・SD3ベースのすべてのモデル

・SD3ベースのモデルで作成されたコンテンツで学習されたすべてのモデルまたはLoRA。これには、controlnetなどのユーティリティも含まれます。

・現在存在するSD3モデルはアーカイブされます。

Temporary Stable Diffusion 3 Ban | Civitai

 

 

現在ライセンスを法務チームに確認してもらい、より明確なものにしています。さらに、Stabilityにも詳細について問い合わせを行っています。情報が入り次第、CivitaiにおけるSD3のステータスについて最終決定を行うとしています。

 

どうやらこのライセンスはStability AIに、SD3で微調整されたあらゆるモデルの使用だけでなく、SD3画像をデータセットに含むその他のモデルの使用についても、あまりにも大きな権限を与えるようになってる点に懸念を示しているようです。

 

例えば1年後、これらの権利の新しい所有者が徴収にやって来て、大半のモデルが削除を余儀なくされたり、その作成者が多額の料金や会費を支払わされたりするような事態になると困る!というわけです。

 

今後の推移に注視したいところです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ