Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


Shortcutでビデオ編集 Audacityのように波形を見ながらカットするには?

ユーチューブ動画を作成しているときには、無音の場所をカットしていくと、テンポのいい演出になります。

AIを活用したVrewのようなソフトもありますが、手動でカットしたい場合に便利な編集ソフトを紹介します。

Shortcutとは?

無料のビデオ編集ソフトです。

 

Audacityのように音声波形を表示しながら動画をカットしていくことができます。

 

Shotcut - Download

f:id:apicode:20210708154859p:plain

 

Shortcutでビデオ編集

ユーチューブ動画を作成しているときには、無音の場所をカットしてテンポのよさを演出するジェットカットという手法がよくつかわれます。

 

ところがうちで使っているPowerDirectorの場合、トリミングは別ウィンドウでの処理となります。

また音声波形が出ませんので、タイミングをつかむのが面倒です。

f:id:apicode:20210708155237p:plain

 

そこで便利なのがShortcutです。

音声波形を表示しながら動画をカットできます。これなら、無音部分のタイミングを選択しやすいです。

 

動画を読み込みます。すると以下のように音声波形も表示されます。

f:id:apicode:20210708155420p:plain

 

動画をプレイして進めます。

斬りたいタイミングで、分割アイコンを押すとムービーが切れます。

f:id:apicode:20210708155513p:plain

 

ムービーを分割した後は、不要な部分をデリートキーで削除できます。

 

削除後は間があくのですが、ショートカットキーで「シフト+デリートキー」を使うと削除後に間もつめてくれます。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ