Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

SNSサービス、各国シェア一覧(世界、日本、韓国、中国)

SNSサービスの各国のシェアです。

SNSサービス、各国シェア一覧

Pie Chart

世界

facebook

ワールドワイドではフェイスブックがよくつかわれています。

先進国から途上国までまんべんなく利用されているのではないかと思います。

意外にピンタレストが多いです。

  • Facebook 76%
  • ツイッター 7%
  • ピンタレスト 6%
  • インスタ 4%
  • ユーチューブ 3%

 

日本

Twitter

日本はツイッターが多いのは納得。ピンタレストはそんなに多いかなという気もしますので、SEO効果が強いのかもしれません。

  • ツイッター 44%
  • ピンタレスト 20%
  • Facebook 17%
  • インスタ 7%
  • ユーチューブ 6%

2021年SNSシェア、日本はTwitterが圧倒的な強さ | TECH+

 

韓国

Youtube

韓国では以下の通り。

  • YouTube 85%
  • KakaoTalk 80%
  • Instagram 57%
  • Facebook 55%
  • Twitter 31%
  • Kakao Story 26%

 

【2021年最新版】韓国のSNS事情/デジタルマーケティングお役立ち情報 | ストラテ (atglobal.co.jp)

 

Kakao Talkは、韓国版の「LINE、WeChat、メッセンジャー」。Kakao Storyは写真共有でインスタような感じ?

 

中国

wechat

中国はテンセントのWeChatが強く、中国版ツイッターのウェイボ、ショート動画の快手などが続きます。

  • 微信 73%
  • Weibo(微博) 47%
  • Kuaishou(快手) 45%
  • 抖音 41%

【2021年最新版】中国のSNS事情/デジタルマーケティングお役立ち情報 | ストラテ (atglobal.co.jp)

 

WeChatはLINEのようなメッセージアプリですが、ミニアプリ機能が搭載されています。そのため他のECサイトやサービスをいちいちログインせずに使えることも人気の要因となっています。

 

ウェイボは木村拓哉さんはじめ日本の芸能人の人も利用しています。

 

TikTokは中国では抖音となり、快手とともにショートビデオサービスがよくつかわれていることがわかります。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ