Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホ・アプリで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


ステージクラフトとは?

新しいVFXの技術としてステージクラフトという手法が注目されています。

ここではステージクラフトの方法論などについてまとめていきます。

ステージクラフトとは?

DSCN0001

昔の007映画などでは、背景に動画を流してその前で撮影する手法が行われていました。

 

これならスタントマンを使わなくても、役者本人が派手なカーアクションを演じることもできました。

 

ただ、背景の動画は精度がひくいためぼやけて見えたり、手前の役者さんとのライティングなどの差が出てしまいます。

 

近年は特にCG技術が進歩したため、グリーバックで大体とって後で合成という手法がメインとなり、この技法を使うケースはほぼないといってよいでしょう。

 

 

しかし最近のLED技術の向上などから、より精緻な動画を背景に流しながら撮影する手法「ステージクラフト」が注目されています。

 

スターウォーズでおなじみILMなども現在は積極的にこの方法に取り組んでいます。

 

メリットは?

グリーンバックでの撮影では、舞台のない緑色一色の世界で演技をしないといけません。

 

しかもそれが何か月も続くため、結構なストレスとなっているようです。

 

実際、ユアンマクレガーも、その状況下でリアリティを保つのは大変だったとしています。

『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービ役ユアン・マクレガー、エピソード1~3が世間から評価されなかったことについてその心境を明かす! さらに当時CGを使った撮影は「退屈だった」 | tvgroove

 

ステージクラフトなら背景が実際に投影されるため、役者も入り込みやすくなります。よりリアルに感じられる環境下で演技ができます。

 

 

 

ステージクラフトの手法は、単にLEDパネル動画を背景にながすというだけでなく、撮影後のCG合成をし直す...といった手法とも組み合わせて使いやすくなるものと思われます。

 

背景CGの位置設定やカメラアングルがしっかり測定されていれば、CGを後から合成しなおすのもかなり楽になるからです。

The Midnight Sky’s Virtual Production using StageCraft – fxguide

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ