Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【マイクロソフトストア】ストアのインストール先を変更するには?

マイクロソフトストアはインストールドライブが決まっています。設定から変更することができます。

マイクロソフトストア、どこにインストールされる?

Soulis: The Little Store at Eze

通常のインストール先は「C:\Program Files\WindowsApps」になります。

 

エクスプローラ上で「表示>隠しファイル」をチェックして表示するようにします。

 

ただ普通にアクセスしようとすると権限エラーとなります。

「プロパティ>セキュリティ>詳細設定」で所有者の変更を選びます。「選択するオブジェクト名を入力してください」に「everyone」といれ、OKを押します。

これでアクセス可能となります。

 

 

インストール先を変更するには?

インストールドライブを変更する

アプリのインストールドライブを変更できます。

(ただし上記のように、システムドライブ必須というアプリの場合には変更しても反映されません)

 

「設定>システム>記憶域」を選び、「新しいコンテンツの保存先を変更する」を実行。

f:id:apicode:20200708141858p:plain

 

アプリの場合は「新しいアプリの保存先」のドライブを変更すればオッケーです。

f:id:apicode:20200708141945p:plain

 

 

アプリの場所を変更する

アプリごとに移動先ドライブを変更できます。

 

既にインストールされたアプリは「設定>アプリ」でアプリを選択。「移動」を実行します。

f:id:apicode:20200708141408p:plain

 

するとインストール先の選択が出るので、ドライブを選んで「移動」を実行します。

f:id:apicode:20200708141413p:plain

 

移動できない場合は?

一部のソフトはドライブの移動に未対応で、必ずシステムドライブへのインストール必須となっています。

 

例えばマイクロソフトソリティアは「移動」がオフ状態で押せないようになります。

f:id:apicode:20200708141628p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ