Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【TikTok Effect House】体のエフェクトの作り方[トラッキング・識別など]

体全体で使えるエフェクトの使い方の紹介。

体のエフェクト

体をトラッキング

「AR Tracking>Body Avatar Drive」を使うと...

 

体全体の動きに服がマッチしたり、同じ動きを人形にさせる...といったことができるようになります。

 

ただしこの場合、3Dモデルにはボーンと呼ばれる骨格データをいれて作る必要があり、上級者向けのテクニックといえます。

 

 

体の切り抜き

「Segmentation>Portrait Segmentation」を実行すると...

 

自動で人体が切り抜かれ、背景画像と合成されます。

 

背景はヒエラルキーで「Background」を選択。

 

インスペクターでImage>Textureから画像ファイルを指定してください。

 

 

体を光らす

「Post Effect<Bling」を使うと

 

ピカピカきらめくようなエフェクトが使えます。

 

インスペクターからTextureの画像を変更することもできます。

 

 

体のノード

体の識別

Body Detectionノードを使うと、体の有無を判定できます。

以下のビジュアルスクリプトは、カメラに人体が写っているか否かで物体をオンオフします。

 

 

 

TikTokでエフェクトが作れるEffect Houseの使い方はこちら。

www.kyoukasho.net

 

 

[記事]

Written by @Effect Taro

Tiktok Effect House Creator. Video Effect Creator.

https://www.tiktok.com/@effecttaro

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ