アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【ツイッター】ニュースレター機能登場!使うには?

ニュースレター機能がツイッターに登場しました。定期的に情報配信している人にとっては、そしてそのオーディエンスには便利な機能そうです。

ニュースレターとは?

ツイッターにニュースレター機能が登場。

f:id:apicode:20210205143326p:plain

 

現在はこんな感じ。

f:id:apicode:20210205143329p:plain

 

詳細ページを開くと英語のままです。

f:id:apicode:20210205143335p:plain

 

はじめるには以下ページへログイン。

https://www.getrevue.co/users/sign_up

f:id:apicode:20210205143438p:plain

 

リンクアドレス、タイトル名、国名を入れればもう配信可能です。

 

レターを作成するには?

下にTextボタンがあるので押して文章を入力します。もちろん画像をつけたりもできます。

f:id:apicode:20210205143548p:plain

 

最初のエディションを作ったら「Preview」で確認しましょう。

f:id:apicode:20210205144043p:plain

 

こちらはプレビューしたもの。メールアドレスを登録させる仕組みとなっており、ツイッターでDMを送るという感じではなさそうです。

f:id:apicode:20210205144046p:plain

 

サブスクライバーとしては、現在メールアドレス登録のみ。

f:id:apicode:20210205144050p:plain

 

配信するには?

、「Schedule issue」で配信予約をします。

f:id:apicode:20210205144401p:plain

 

Send it nowを選ぶとすぐ配信します。

登録したメールには以下のように作成したデータが届きます。

f:id:apicode:20210205144451p:plain

 

登録したメールアドレスは見られる?

サブスクライブしたメールアドレスは、著者は見ることができます。したがって匿名にしたい場合には、任意のhotmailなどの別メールを使って登録したほうがよいでしょう。

 

感想は?

ツイッターにニュースレターの機能がつきました。

ただしツイッターのタイムラインやDMとは基本的には分離していますので、ニュースレターがツイッターと連動しているメリットは少ないかなと思います。

 

一方、まだ日本語対応はしていませんが、これからニュースレターを始める人からすれば、普段使い慣れているツイッター上で開始できるのはメリットといえるかもしれません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ