Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Visual Studio】SharePointアドイン開発

Visual StudioでSharePointアドイン開発の覚え書きです。

Visual StudioでSharePointアドイン開発

コンポーネント

Visual StudioでSharePointやOfficeアドイン開発をインストールしておきます。

 

新規プロジェクト

インストールしたら「SharePoint」のプロジェクトを作ります。

通常は「SharePointアドイン」で「C#」など。

 

利用するSharePointを指定します。

 

他設定がでます。わからないところはとりあえず初期設定のまま。

 

他設定がでます。わからないところはとりあえず初期設定のまま。

 

これでやっと開発画面へ。

 

実行するとアプリのサイドロードがこのサイトでは有効になっていないとして失敗します。


現在調査中。

 

クライアントIDを作成

次にVisual Studioのソリューションエクスプローラからプロジェクトを選択し「公開」を実行。

プロファイルを新規にします。

 

新しいプロファイルを作り、

 

IDのところで先ほど生成したクライアントIDとシークレットを入れ込みます。

 

<site collection url>/_layouts/15/AppRegNew.aspxへアクセス。

クライアントID、クライアントシークレットを生成します。

 

が、エラーでした。

 

現在調査中。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ