アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 10】バッチとは?主なバッチの書き方は?

バッチファイルは、パソコンの操作をサクッとおこなう場合にはまだまだ使える便利な技です。

ここで走っておくと便利なバッチなどを紹介します。

バッチとは?

gears

処理を定型化・自動化して行うものです。

 

ウィンドウズ10の場合、拡張子「BAT」というファイルでバッチファイルを作成・実行できます。

 

バッチファイルは特殊なファイルではなく、「ワード」「一太郎」「メモ帳」などの普通のテキストファイルで作成できます。

 

ファイル名をつけるときだけ、拡張子「BAT」として保存します。

 

便利なバッチは?

バッチファイルと組み合わせることで、指定時間にスクリーン電源をオフにするなどを実行できます。

echoやpauseをつけたりましょう。

echoはメッセージを表示します。

pauseを入れると、その個所ではキー入力があるまで閉じません。

 

PCをシャットダウン

指定時間にPCを閉じます。

消し忘れの防止策などに利用しましょう。

shutdown -r -t 0

 

PCを再起動

指定時間にPCを再起動します。

r:再起動

f:アプリの強制終了

t:タイムアウト

shutdown -r -f -t 30

 

再起動するとログイン画面になるため、これをスキップするにはあらかじめ以下の設定が必要です。

【Windows 10】毎回起動時にサインインしないためには? - アプリの教科書

 

PCを起動

終了状態ですとPCは基本的に動作しないためタスクスケジューラも効きません。

起動はBIOSからの設定で行います。

 

スクリーン画面をオフ

AC電源接続時、1分後にスクリーンの画面をオフにします。

powercfg /x /monitor-timeout-ac 1

数値は変更できますが0ではオフになりませんでした。

 

また、ディスプレイ@オフというフリーソフトを起動させてオフにすることもできます。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se487770.html

 

不要ファイルを削除する

あるタイミングで作業用の一時ファイルを削除する場合に利用します。

tempフォルダを削除するには以下のように記述します。

削除用のコマンド「del」に続けて削除の確認を出さないために「/q」を加え、フォルダ名を指定します。

del /q .\temp\

 

バックアップを取る

xcopyでコピー元のフォルダ、コピー先のフォルダをしています。

xcopy [バックアップ元フォルダ] [バックアップ先フォルダ] /d /e /c /y /r

/dオプション:日付の新しいものをコピー

/cオプション:エラーは無視

/yオプション:上書き確認なし

 

「c:\WORK」を「c:\BACKUP」へコピーするには以下のようになります。
xcopy c:\WORK c:\BACKUP /d /e /c /y /r

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ