AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

【Windows 11】CPUやその使用率を確認するには?

Windows 11で、CPUを確認する方法を紹介します。

CPUとはCentral Processing Unit(中央演算処理装置)の略で、まさにパソコンの頭脳ともいえる重要な部品です。

Win11に必要なCPUは?

CPUはパソコンの計算をつかさどるまさに中心的なパーツとなります。CPUがいい場合、パソコンの処理速度も速いということになります。

 

ウィンドウズ11を利用する場合のCPUの要件は「1GHz以上で2コア以上の64bit CPU」となります。

 

あまり遅い中古PCでは動作しないか、インストールできても遅すぎる...という可能性があるので注意しましょう。

 

なおMSが対応を表明しているのは以下になります。

 

インテル

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported Intel Processors | Microsoft Docs

AMD

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported AMD Processors | Microsoft Docs

 

 

Win11でCPUの状態を確認 

CPUを確認

利用しているPCのCPUを確認するには「設定」を開きます。

f:id:apicode:20210711084024p:plain

 

バージョン情報の項目を見てみると、プロセッサとして利用しているCPUが表示されます。

 

うちの場合「インテルCore i5...」となっています。

f:id:apicode:20210711084030p:plain

 

 

CPUの使用率

CPUがどれだけ稼働しているかは「タスクマネージャー」から調べます。

 

「タスクマネージャー」はウィンドウズキー+Xでメニューから選べます。

 

「パフォーマンス」でCPUの欄をみると、

  • 使用率
  • プロセス数
  • 稼働時間

といった情報をチェックできます。

f:id:apicode:20210711084257p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ