Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Windows 11】5万円でWin11のノートを買える?スペックは? Dell New Inspiron編

DellからWindows 11搭載で5万円台のノートがあったので性能をチェック!

Windows 11搭載で5万円台のノート

Windows 11搭載で5万円台のノートは、DELLの「New Inspiron 15 3000 Intel N-series エントリー」。

 

Dell Inspiron 15 インチ 3000 (3510) ノートパソコン | Dell 日本

f:id:apicode:20220124133819p:plain

 

 

スペック検討

価格

標準価格 64,980円のところ、62,979円(税込み・配送料込み)。クーポンを適用して52,273円。

 

ウィンドウズ11搭載で5万円ちょいで買えるのはいいですね。

 

メモリ

まずメモリはなんと4GB!

正直、これではゲームや画像編集などのソフトを使うのは厳しいです。

ネットサーフィンでユーチューブを見たり、ワープロで文書編集などはまずまずだと思います。

 

ページに記述はないですがおそらく増設不可だと思うので、あとで増やすというのは考えないほうがいいような気も。

 

CPU

インテル® Celeron® プロセッサー N4020。

こちらもゲームなどには非力です。

 

グラフィック

インテル® UHD グラフィックス 600、画面は15.6インチ (1366 x 768)。

こちらもゲームなどには非力です。

 

ストレージ

256GB M.2 PCIe NVMe SSD。

多分OSとオフィスなどでSSDはいっぱい。

あとでもっと必要という場合は、外づけSSDを追加すればいいかもしれません。

 

付属

オフィスはありません。

SDカード リーダー

USB2.0x1

USB 3.2x2

HDMI

端子類はまあこんなものかと。

 

 

感想

ネットサーフィンをしつつ、ビジネスならワープロでビジネス文書、あるいは学生さんなら授業のノートやレポート作成など用途を決めれば十分使える内容です。サブ機としてもいいと思います。

 

オフィスは、ワード、エクセルともそこそこ動くかもしれません。

グーグルスプレッドシートなどネットで表計算をすませばいいやぐらいのほうが向いているかも。

ただデータがあまりに多い場合は厳しいかなと思います。

 

マイクラやフォートナイトなど、ゲーム利用はメモリ、グラボ、CPUなどいずれもこれでは不十分です。動画編集なども厳しいでしょう。

 

 

用途を決めて買う分にはいいと思います。可能ならメモリ8GBがある機種の購入も検討して比べるとなおよいでしょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ