Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Widows 11】複数のデスクトップを使用する ~ アイコンや壁紙は共用?PCを再起動したらまた作り直す?

Widows 11では、デスクトップを複数用意、切り替えできます。

デスクトップの切り替え方

タスクバーにデスクトップ切り替えアイコンがあるのでクリック。

 

追加するなら「新しいデスクトップ」を、消すなら右上の「x」アイコンをクリック。

 

ショートカット

「Windowsキー」+「Ctrlキー」+「←」や「Windowsキー」+「Ctrlキー」+「→」で切り替えがすぐできます。

 

 

壁紙は共用?

壁紙は、それぞれのデスクトプで違うものを設定できます。

 

デスクトップアイコンは共用?

方用でデスクトップアイコンを追加すると、ほかのデスクトップにも追加されます。

 

PCの再起動でデスクトップ設定は?

デスクトップ設定はそのまま残ります。

新規に作らなくても、以前作ったものがあれば利用できます。

 

 

使い分けアイデア

職場の切り替え

真っ先に思いつくのが職場での切り替え。

 

特に上司がきたときに、のんびりネットサーフィンをしているところを見られるとマイナス査定につながってしまいます。

 

 

家族に使わせる

本来ならアカウントを分けて管理したほうが楽です。

 

でもちょっとだけ使いたいという場合はデスクトップを切り替えて表示ぐらいでいいかもしれません。

 

ただデスクトップきりかえだけですと、パスワードを保存しているサイトはそのまま使えますので注意しましょう。

 

FXや競馬画面を切り分ける

株式相場は9-15時、競馬は10-16時、とやっているので、あいまあいまにチェックをしたいもの。

 

仕事時間と重なりますので、デスクトップを切り替えて利用したほうが使い分けしやすいです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ