Windows11の教科書.net

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【Windows 11】外付けディスクが認識されない?

Windows 11で、外付けディスクが認識されない場合や、ディスクを挿入してくださいとなるエラーの場合の対処をまとめてみました。

Windows 11で外付けディスクが認識されない?

USB周りを確認する

USBケーブルがちゃんと刺さっているかまず確認。

USBの分配器を使っている場合、電力供給が低下するケースもあります。分配器ではなくPCのUSB端子に直接さすようにしてみましょう。

またUSB端子は複数設置されている場合も多いと思いますので、利用する端子を違うものにして試してみましょう。

f:id:apicode:20200612102621j:plain

 

USBのセレクティブサスペンドを無効にする

電力の消耗を抑えるため、一定時間使用していない USBポートは自動的に電源が切れるように設定されています。

 

「 USB のセレクティブサスペンドの設定 」 を無効にすれば、一定時間経過後も USB機器の電源が切れないようなります。

 

コントロールパネルから電源オプションを選び、「詳細な電源設定の変更」を選びます。

f:id:apicode:20220112120903p:plain

 

USBのところにセレクティブサスペンド設定があるので無効にします。

f:id:apicode:20220112120836p:plain

 

DISKPARTで確認する

DISKPARTは、ディスク管理ツールでウィンドウズでは標準で使えるものです。名前の通りディスクにパーテションをつくったりもできます。

 

ウィンドウズ+Xキーで「名前を付けて実行」で「diskpart.exe」で起動します。

エクスプローラー上ではCとDの2つのドライブしかありませんが、

f:id:apicode:20220112123148p:plain

 

「list disk」で列挙すると、こちらはディスク0~2までの3つのディスクがあることがわかります。ディスクはファイルとしては認識されていなませんが、内部的にはディスクは認識されていることがわかります。

f:id:apicode:20220112123152p:plain


初期化するしか方法がない場合には、ディスクを選んでクリーンを実行します。

「select disk (番号)」でドライブを選んだら「clean all」を実行します。

f:id:apicode:20220112123336p:plain

 

 

ドライバーを更新する

ウィンドウズ+Xキーでメニューから「デバイスマネージャー」を開きます。

 

USBはユニバーサルシリアルバスコントローラーのところにあります。

ルートハブを選び、ドライバーを更新します。

f:id:apicode:20220112121048p:plain

 

また、ディスクドライブのところに外付けディスクが出たら、右クリックメニューから」ドライバーの更新」を実行します。

f:id:apicode:20220112115303p:plain

 

 

フォーマットしなおす

ドライブをフォーマットするには、ディスクドライブを選び、メニューから「フォーマット」を選びます。

f:id:apicode:20220112121353p:plain

 

ファイルは「NFTS」「exFAT」とあります。

どちらも大容量のファイルを扱うことができます。「NFTS」のほうがアカウントごとに権限を設定できる・暗号化できるなど高機能ですが、実際にはそんなに使わないと思います。

特に理由がなければNTFSのままでよいでしょう。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ