Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Windows 11】ホットスポットを使うとすぐ落ちる?対策は?

Windows 11ではホットスポット機能が使えます。古いPCをホットスポットにすればWiFi機器をそちらへ接続させるなんてこともできます。

ところがこのホットスポット機能、最近は調子悪いです。

ホットスポットを使うとすぐ落ちる?

ホットスポット自体の設定がなぜか解除されたり、PC自体が落ちるということが最近増えてきました。

 

その対策は?

 

KB5013943をアンインストール

KB5013943をアンインストール・再インストールしたところ、症状が治ったとするユーザがいます。

 

また別のユーザは、KB5013943ではないもののアップデートをアンインストール・再インストールし、さらにWiFiドライバーをアップデートしたら治ったとしています。

 

 

Windows Updateを待つ

Windows Updateのタイミングでホットスポットに不具合が起きることがあります。

 

先日は、アップデートの後、ホットスポット機能を使うと、そのPCでインターネット閲覧に支障をきたすようになりました。

 

この機能は修正はされたようですが、まだ修正版がウィンドウズアップデートでは来ていないようです。

 

 

ただバグであることが確認されさえすれば、Windows Updateによって修正版が実行され、以前のように安定した状態に戻る可能性があります。

 

別ソフトを使う

Windows11などに標準でついているホットスポット設定を使わなくても、サードパーティのソフトなどでパソコンをWiFiホットスポットにできるものがあります。

 

うちではConnectifyというソフトを使用しています。

これならWindowsUpdate後に急に不具合でおかしくなる...ということはありません。

 

使い方はこちら。

connectifyで古いPCをホットスポットにするには?接続できない場合は? - Windows11の教科書

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ