Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 11】設定画面の使い方 空白のまま?

Windows 11の設定画面の紹介です。ウィンドウズ10時代と比べて、すっきりした構成になってきました。

Windows 11の設定画面を開くには?

設定画面は「設定」アイコンから開きます。

f:id:apicode:20210629184741p:plain

 

または「ウィンドウズキー+I」で開きます。

 

さらに「ファイル名を指定して実行(ウィンドウズキー+R)」で

shell:AppsFolder\windows.immersivecontrolpanel_cw5n1h2txyewy!microsoft.windows.immersivecontrolpanel

を実行することで開くこともできます。

 

 

Windows 11の設定画面の使い方

以前は、ホーム画面があってそこから各項目に移動しました。

ウィン11では、大項目はすでに左側にあります。

選んですぐ切り替えることができます。

f:id:apicode:20210629184620p:plain

 

システム

f:id:apicode:20210904104616p:plain

システムでは

  • ディスプレイ、サウンド、バッテリー、ストレージといった重要なデバイス関連、
  • 通知、集中モード、クリップボード、マルチタスクなどのシステム関連
  • リモートデスクトップ、近距離共有といったリモート関連
  • ライセンス、トラブルシューティング、回復、バージョン情報などのOS管理

などの機能があります。

 

Bluetoothとデバイス

デバイス、プリンタとスキャナー、スマホ同期、カメラ、マウス、タッチパッド、ペン、USB、自動再生(ドライブ)など。

 

ネットワークとインターネット

Wifi、イーサネット、VPN、ホットスポット、機内モード、プロキシ、ネットワーク設定など。

 

個人用設定

背景、色、テーマなど。

 

アプリ

既定のアプリ、オプション、スタートアップ、ビデオ再生やマップなど。

 

アカウント

ユーザ情報、サインインオプション、バックアップ設定など。

 

時刻と言語

日付、言語、入力など。

 

ゲーム

XboxGameBar、キャプチャ、ゲームモードなど。

 

アクセシビリティ

テキストサイズ、視覚効果、マウスやテキストカーソる、拡大鏡など。

 

プライバシーとセキュリティ

ウィンドウズセキュリティ、各種のアクセス許可など

 

Windwos Update

ウィンドウズアップデート関連

 

 

設定の不具合

設定が起動しない?

タスクバーがフリーズしたりすると設定が出せない場合があります。

 

上記のように「ファイル名を指定して実行」からも設定を開くことができます。

 

どうやっても開かない場合はOSファイルが破損している可能性があります。

 

コマンドプロンプトから

sfc /scannow

を実行。OSファイルのチェックをしたほうがよいでしょう。

 

空白のまま?

f:id:apicode:20210909124213p:plain

ある日急に白くなりました。

 

おそらくウィンドウズアップデートによるものと思われますが、考えてみればウィンドウズアップデートは「設定」から開くので、開かないと何とも対処しずらいです。

 

現在調査中です。

 

(更新)

PC再起動で出るようになりました。原因はわかりませんでしたが、とりあえず再起動してみるのはよさそうです。

 

デスクトップにショートカットを置くには?

設定項目はショートカットとしておくことができます。

www.kyoukasho.net

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ