Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Windows 11】ディスク容量の管理の仕方は?

Windows 11では、ディスク容量の管理がしやすくなっています。いままでならユーティリティソフトが必要でしたが、基本機能だけでも結構いけそうです。

Windows 11ディスク容量の管理の仕方は?

Inside HD

ディスクにある程度の空きがないと、アプリが起動しなかったりファイルが保存できないなどのトラブルになります。

 

ウィンドウズ11では設定で容量の空きを管理しやすくなっています。

 

まず飽きがどのぐらいあるかは「設定>システム>記憶域」をみればわかります。

ここでディスクの空きがどのぐらいか、アプリや一時ファイルの利用状況が一目でわかります。

f:id:apicode:20210906092316p:plain

 

不要ファイルを削除

「一時ファイル」を選択すると、ウィンドウズアップデートやネット閲覧時のファイルなど作業用に作られたため削除しても大丈夫なファイルが選べます。

チェックして「ファイルの削除」で一時ファイルを一気に削除しましょう。

f:id:apicode:20210906092455p:plain

 

 

また「設定>システム>記憶域>クリーンアップ対象候補」を選ぶと削除対象のおすすめがわかります。

チェックして「クリーンアップします」を押すと、削除ができます。

f:id:apicode:20210906092900p:plain

 

一時ファイル削除の自動化

もし「設定>システム>記憶域>ストレージセンサー」がオンならば、ディスクの空きが少なくなってきたら自動で一時ファイルを削除するようになります。

これは初期設定ではオンですので、このままセンサーが効く状態にしておいてよいでしょう。

f:id:apicode:20210906093000p:plain

 

 

不要アプリの削除

「アプリと機能」では「サイズ」の大きさで並べ替えましょう。

もしサイズが大きい割に使ってないアプリがあればアンインストールしたほうがよいでしょう。

f:id:apicode:20210906092703p:plain

 

サイズの大きいフォルダを調べる

「その他」ではサイズの大きいフォルダがわかります。

重要でないフォルダでサイズが大きい場合は、不要ファイルを削除しておきましょう。

f:id:apicode:20210906092720p:plain

 

 

ディスクの最適化

「システム>記憶域>ストレージの詳細設定」で「ドライブの最適化」を選ぶと、

f:id:apicode:20210906093336p:plain

 

ディスクを選んで最適化することができます。

f:id:apicode:20210906093338p:plain

 

ただ通常は最適化は自動で行われるため、意識的にこの作業を行う必要はありません。

 

また近年はSSDのような高速ドライブが使われますので、ハードディスクのようにファイル断片化の整理を常に意識しておく...という必要はないと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ