Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

【Windows 11】ファイルエクスプローラーがタブ対応!ウィンドウが動かせなくなった?

ファイルエクスプローラーは、どうしても複数箇所開いておきたいときにはウィンドウがその分必要でしたので不便でした。

しかしいよいよタブに対応。これなら複数のパスが簡単に往来できます。

ファイルエクスプローラーのタブ対応

タブとは?

クロームやエッジのタブのように、ファイルエクスプローラーもタブで複数の場所を切り替えて使うことができるようになりました。

 

いままなら複数のウィンドウを開かないといけませんでした。利用したい場所がいくつもあると、その度にウィンドウを切り替えるのが不便でした。

 

タブなら切り替えが楽ですので、効率もアップします。

 

利用するには?

ウィンドウズアップデートで自動対応すると思います。

 

タブが利用可能となると、以下のようにタブ付き画面で表示されます。

 

タブを作る

新規タブを作るには「+」ボタンを押します。

 

あとはタブ内のファイルエクスプローラーで、利用するパスへ移動すればOK。

 

タブを閉じる

xボタンで閉じることができます。

 

メニューを使えば「他のタブを閉じる」「右側のタブを閉じる」といった選択肢が利用できます。

 

タブをたくさん作ったら?

タブが表示しきれなくなれば、左右に移動用のアイコンが出現します。

 

現在アクティブなタブ以外のタブを一度に閉じるには、右クリックメニューから「他のタブを閉じる」を実行します。

 

タブ機能をオフにするには?

今のところ設定用プロパティは見当たりません。

 

オフにする方法がわかりましたら、更新したいと思います。

 

 

 

ファイルエクスプローラーのタブの不具合

ウィンドウが動かせなくなった?

ウィンドウをドラッグできなくなりました。

が、新規タブの横が少しおせなくなっていますので、上記赤い部分のように、もうちょっと右寄りをつまむとドラッグできると思います。

 

おそらく不満が多く寄せられれば、もうちょっと改善されるのではないかと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ