Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【Windows 11】チャットの使い方

Windows11の大きな変更点はTeamsのインテグレートです。タスクバーからチャット画面をすぐ開く、といった使い方ができます。

Teamsチャットの利用

Windows11は、Windows10の大型アップデートという感じはしています。

 

しかしマイクロソフトでは「Teamsが次世代のOSである」ととらえています。

Windows 11でTeamsとのインテグレーションがより進むことは、ひょっとすると大きな変換点になるかもしれません。

 

Teams機能の統合としてわかりやすいのがタスクバーへのチャット画面の統合です。

www.youtube.com

 

タスクバーにアイコンがあり、

f:id:apicode:20210718083346p:plain

 

すぐ友達のステータスを確認したり、ミーテイングを開催して呼ぶことができるようになります。

f:id:apicode:20210718083348p:plain

 

またショートカットキーで「ウィンドウズキー+C(Chat)」で起動します。

 

チャットの使い方

セットアップ

f:id:apicode:20210723082241p:plain

 

最初はチャットアイコンを押して、「Set up」を実行します。

 

個別にユーザを追加します。

f:id:apicode:20210723082632p:plain

 

 

チャットをタスクバーに表示しない

チャットアイコンを右クリックし「非表示」を選びます。

f:id:apicode:20210723082033p:plain

 

再表示するには設定の「設定>個人用設定>タスクバー」から行います。

f:id:apicode:20210723083242p:plain

 

ショートカットキー

ウィンドウズキー+Cでも開くようです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ