Windows11の教科書

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【YouTube】youtube shorts作りの注意点は?

アプリではショーツが下側のメニューに登場。今後はトレンディングよりShortsのほうが利用頻度が増えそうです。

となるとショーツを作りたくなるのですが、その際の注意点をまとめてみました。

youtube shorts作りの注意点は?

short

投稿できるメンバーシップ

YouTubeにはフォロワー数に応じて利用できる機能がかわりますが、ショーツの投稿は制限はありません。

 

動画

ショーツは縦型をスクロールしてみるというTikTok型の表示方法となります。

 

そのため縦比率の動画を作りましょう。

 

画面サイズは、縦型のアスペクト比9:16で作るのが基本となります。

 

また、動画の時間は、60秒以内をめどにしましょう。

 

タグ

Shortsは通常のユーチューブの動画投稿から行えますが、その際に「#Shorts」という表記をつけます。

 

タイトルもしくは説明欄ですが、タイトルにつけたほうがわかりいいかなと思います。

 

「#Short」「#ショート」ではありません。

 

説明文はショート用動画にタイトル最大 100 文字

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ