クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

【ChatGPT】マイクロソフトEdgeでの使い方は?スマホは対応?[質問・文章作成・要約]

Edgeには、コパイロットボタンとしてChatGPTなどで培われたOpenAIの技術が搭載されるようになりました。

ここではどんな機能があるか、どう使うか、コパイロットとChatGPTの違いなどについて解説していきます。

EdgeにもChatGPT?コパイロットとの違いは?

ChatGPTといえば、テレビでも話題となったAI技術です。

 

マイクロソフトではChatGPTでおなじみのOpenAIの技術を検索エンジン「Bing」へ組み合わせていました。

 

最近ではマイクロソフトのAI製品は「コパイロット」としてブランド化され、エッジやオフィスにもコパイロットボタンがつくようになりました。

 

コパイロットの技術のベースはChatGPTですが、マイクロソフト向けに機能がカスタマイズされているそうです。

 

ChatGPTとコパイロットでは、回答の癖やレスポンス速度などが違っています。両方試してみて、自分に見合った方を利用するとよいでしょう。

 

 

EdgeでChatGPTの使い方は?パソコン編

Copilotボタン

エッジでAI機能がすぐ呼び出せるようになりました。

当初はBingボタンが搭載されましたが、現在ではCopilotボタンが表示されています。

 

このボタンを表示したくない場合は、設定>サイドバーからおふにできます。

 

チャット

Copilotアイコンを押すと、サイドにパネルが開きます。

 

 

回答が長い場合は「応答を停止して」でスキップできます。

 

「新規」のアイコンを押すと、今までの会話がクリアされます。

 

文章作成

文章作成機能も搭載されています。これはメール文章、ブログ記事などを作成するというものです。



 

お題を入力し、

・トーン(プロ、ニュースなど)

・形式(ブログ、メールなど)

・長さ

を選びます。

 

こうしてできた例が以下のようになります。

パックご飯の需要はこれからどうなる?

パックご飯とは、無菌包装された米飯のことで、レンジで温めるだけで食べられる便利な食品です。パックご飯の市場は、近年拡大の一途をたどっています。2022年の生産量は、前年比5%増の24万5800トンと過去最大となりました。パックご飯の需要は、どのような要因によって高まっているのでしょうか?

 

パックご飯の需要を高めている要因の一つは、コロナ禍による外食の減少や在宅勤務の増加です。緊急事態宣言の発令直後には、パックご飯の売り上げが爆増しました。パックご飯は、調理の手間が省けるだけでなく、保存性が良いので非常時にも役立ちます。また、パックご飯は、単身者や共働き世帯、高齢者など、炊飯の量や時間に制約のある人たちにも支持されています 。

 

パックご飯の需要を高めている要因のもう一つは、海外での和食ブームです。海外では日本米の需要が拡大し、2020年度のコメビジネスの市場規模は前年度比5.6%増となりました。パックご飯は、海外での日本食の普及に貢献しており、日本の食文化を広める役割も果たしています。

 

パックご飯のメリットは多く、需要は今後も高まると予想されます。パックご飯メーカー各社は増加する需要に対応すべく設備の拡充を図っており、現状は需要と供給のバランスが1対1になっているほど需要の盛り上がりがあるといいます。パックご飯は、日本の食事をちょっと楽にするだけでなく、日本の食文化を世界に発信する食品として、今後も注目されるでしょう。

 

これだけでも十分記事として読んでもらえるレベルだと思います。

 

 

分析情報

分析情報とは、現在開いているサイトについての情報などが紹介されます。

 

Bingボタンをしてインサイトタブへ移動します。



 

するとトピック情報やサイトのSEOに役立つトラフィック情報などを見ることができます。

 

 

Copilotのウェブサイト

マイクロソフトではコパイロット専用サイトも作られています。こちらからAIを利用することもできます。

Copilot (microsoft.com)

 

 

ChatGPTのウェブサイト

会員登録は必要ですがChatGPTのサイトへアクセスしてChatGPTを利用することもできます。

ChatGPT (openai.com)

 

 

EdgeでChatGPTの使い方は?スマホ編

スマホでも利用が開始したようです。

 

スマホ版エッジ

スマホ版エッジではコパイロットボタンがあります。

 

クリックすると、起動して音声でAIに質問できるようになりました。



コパイロットアプリ

同様の機能が「コパイロット」アプリとしても提供されています。

エッジのようなウェブ閲覧機能が不要ならば、コパイロットアプリ単体をインストールするのもよいでしょう。


iOS

「Microsoft Copilot」をApp Storeで (apple.com)

 

android

Microsoft Copilot - Google Play のアプリ

 

 

ChatGPTアプリ

 

iOS

「ChatGPT」をApp Storeで (apple.com)

 

android

chatgpt - Google Play の Android アプリ

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ