Windows11の教科書.net

ウィンドウズ11やスマホで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ11やアプリで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【アウトルック】サーバ接続できない?

アウトルックでメールの送受信の不具合について対策を紹介します。

サーバに接続できない?

ソフトの問題かどうか把握する

PCへインストールしているアウトルックでは見れないが、Web版では見れるといったこともあるので試してみましょう。

 

もしウェブのほうで見れるのであれば、ソフトの不具合という可能性が考えられます。

 

また、PCアプリとウェブ版ではアカウント認証などの経路が違うために動作が違った可能性も考えられます。

 

 

サーバ障害をチェックする

サーバ障害によるエラーがごくまれに置きます。

 

以下のようなサイトをチェックするとoutlook.comの状態を確認できます。

サービスの状態 (office.com)

f:id:apicode:20210512082511p:plain

 

 

Unicode文字が使われていないかチェックする

メールアカウントを登録すると、メールの送受信のためにメールサーバーへアクセスします。メールサーバの認証に失敗すると、メールの確認などは一切できなくなります。

 

IMAPサーバーに接続する場合にメールアカウントのパスワードにUnicode文字が含まれていると認証エラーとなるケースが起きているようです。

報告例では「ä」「ö」「ü」などが使用されているケースですが、それ以外のユニコードも影響が生じる可能性があります。

 

対策としては

  • Unicode文字を含まないパスワードに変更する
  • IMAP以外のプロトコルを使う
  • Outlook 2013を使う

などが挙げられます。

参考:

Outlook 2016、Unicode文字を含むパスワードでIMAPサーバーの認証に失敗する問題 | スラド IT

 

 

メールが送れない場合は?

アウトルックでは、Gメールの情報を登録して利用可能にできます。が、読み込みはできても送信に失敗するケースがあります。

 

そのような場合には、まずアカウント設定を開きます。

設定の下の方に「メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください(Q)」という項目があるので、チェックをいれてみましょう。

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ