AIで稼ぐ教科書

ChatGPT, Stable Diffusion, Visual Studio, Excelなど教科書

グーグル版ChatGPTのBardが登場 どちらが上?

ChatGPTでは、AIが回答してくれます。わざわざ検索サイトへいって、そこからまた別サイトへ移動する必要はありません。

当然グーグルとしても危機感をもっていて、対抗策のチャットボット「Bard」をリリースします。

Bardとは?

グーグルのChatGPT対抗サービスが「Bard」です。

 

CEOピチャイさんは、自社の学習モデルLaMDAの成果を使った新ボットを発表。

 

カミングスーンとなっていて公開はこれからとなりそうです。

 

Google AI updates: Bard and new AI features in Search (blog.google)

 

 

どう読むの?

読み方ですが、ニュース動画を見ると「バード」と発音されているようです。

 

 

ChatGPTとどっちが上?

ただしグーグルもそもそも検索サイトは何年にもわたって改良されていますし、グーグルのAI技術の質の高さについてはおそらく多くの専門家も認めるところでしょう。

 

またChatGPTは現在、アクセス過多で利用できない時間も多いです。そうなるとBardの利用へ流れる可能性もあります。

 

今後の公開をひとまず待ちましょう。

 

 

 

 

ChatGPTの意味や使い方・記事一覧については以下参照ください。

www.kyoukasho.net

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ