クリエイターの教科書

ChatGPT, Stable Diffusion、Python, Visual Studio、Excelなどいろんな教科書

【ChatGPT】AIを見分けるには?The classifier considers the text to be possibly AI-generated?

OpenAIではChatGPTで生成されたかどうか見分けるツールを開発・ローンチしました。

今後はボット判定、フェイク判定できるツールの充実が期待されます。

見分けるには?

New AI classifier for indicating AI-written text

 

ChatGPTは文章作成から、翻訳・推敲などを劇的に効率を改善する可能性があります。

 

一方で、宿題や論文をChatGPTに丸投げ....なんてことになると困るのも確か。

 

そういう批判をうけてか、ChatGPTで作られたかどうか判定するツールが公開されました。

 

使い方

以下サイトへ、OpenAIのアカウントを使ってログインします。

後は文字を入力。

AI Text Classifier - OpenAI API

 

ただ制限もあって、1000文字以上のテキストをいれないといけません。

これは機械学習を使って判断するので、文字が少なすぎると判断が難しいということのようです。

 

また、英語のテキストにのみ使用することがお勧めされています。他の言語の場合、判定の精度はもっと下がるとしています。

 

では実際に試して、その結果を見ていきましょう。

 

 

The classifier considers the text to be possibly AI-generated.

ChatGPTの文章を使って試したところ「The classifier considers the text to be possibly AI-generated.」となりました。

「判定機は、AI生成のテキストの可能性が高い」としました。

 

The classifier considers the text to be unclear if it is AI-generated

人が書いた文章をいれると「The classifier considers the text to be unclear if it is AI-generated.」となります。

「判定機は、AI生成のテキストかどうかははっきりしない」としました。

 

 

 

 

ChatGPTの意味や使い方・記事一覧については以下参照ください。

www.kyoukasho.net

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ