アプリの教科書

アプリ・ウィンドウズで困ったことを調べたブログ

ウィンドウズ10やアプリで困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【エクセル】ラジオボタンのつけかた サイズ合わせ?グループ化?

ラジオボタンは複数の選択肢のうちの1つだけ選んでもらうときに使います。

エクセルでアンケートフォームなどを作る場合には、知っておくと重宝すると思います。

ラジオボタンのつけかた

印刷して利用する場合

印刷して利用するのであれば、〇マークさえ印字できればいいです。

普通に文字の「〇」をあてがっておけばいい大丈夫でしょう。

f:id:apicode:20210608091416p:plain


 

 

クリックで実際に選択させる場合

挿入する

「開発」タブで「挿入」から「フォームコントロール」で「ラジオボタン」を選びます。「開発」タブがない場合は、オプションから「リボンのユーザー設定」でチェックをオンにしておきます。

 

f:id:apicode:20210608090621p:plain

 

あとは画面上にドラッグして配置します。

f:id:apicode:20210608090625p:plain

 

位置を合わせる

セルの大きさに合わせたい場合は、「図形の書式」で「オブジェクトの配置」アイコンのところに「枠線に合わせる」があるのでせんたくします。

この後はドラッグすると枠線にフィットするように動きます。

f:id:apicode:20210608090628p:plain

 

実際にクリックして1つだけ選択されることを確認しておきましょう。

f:id:apicode:20210608090632p:plain

 

グループ化するには?

ラジオボタンをそのまま置くと、1つだけ選択されます。

複数の項目別にラジオボタンを1つづつ選ばせる場合には、グループボックスを使うのが楽です。

 

まず開発>挿入>フォームコントロール」で「グループボックス」を選びます。

f:id:apicode:20210608091141p:plain


グループごとにグループボックスを作り、その上にラジオボタンを配置します。

これでグループボックスごとに1つのラジオボタンだけ選ばれるようになります。

f:id:apicode:20210608090634p:plain

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ